シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

強制ふれあいタイム実施中にまさかの事態が。

 

最近、子供達が荒れています。

 

ぎゅうちゃんはもうすぐ5歳で、ノリが悪くなりました。

私の大好きな仮面ライダーゴーストの変身シーンの練習も付き合ってくれないし、おかあさんといっしょの歌やダンスをする私を白い目でみるようになりました。

 

パープーは一緒に歌やダンスをしてくれますが、すぐ怒ります。ママなんて嫌い!!とすぐ泣いてどこかへ去って行きます。ヤンキーパープーです。

 

このままでは、どんどん子供達と溝が深まっていってしまう!!と感じた私は、

 

『ふれあいタイム』

 

を行うことにしました。

 

朝、保育園の準備が終わったら、1人ずつ寝室に連れて行き、可愛い可愛いとぎゅっと抱きしめています。

 

でも、ぎゅうちゃん。

 

テレビが見たいから、『ふれあいタイムをお休みしたい。』と言い出したんです。

 

要領のいい、妹ヤンキーパープー。

 

布団の上でぎゅうちゃんに断られ、悲しみにうちひしがれる私に、ふれあいタイムをしたいと猫のように懐に入ってくるのです。

 

マイエンジェルパープー!!

 

パープーとイチャイチャしていると、パープーの腰に見慣れた布が!!

 

ま、まさか・・・。これは!!!

 

パープーは私のパンツを腹巻のように腰に巻いていました。

 

末恐ろしい。ヤンキーパープー。

 

そうこうしているうちに、1人でテレビを見ているぎゅうちゃんが可哀想になってきました。

 

ぎゅうちゃんに近寄り、無理やりイチャイチャするも無反応。意地になってしまい、仰向けに寝て強引に持ち上げて飛行機をすると、ぎゅうちゃんが

 

謎の首ふりを始めました!!

 

や、やばい!!やばすぎる!!私の脳内でX JAPANの紅が流れ始めていた。

 

しつこくしすぎておかしくなってしまったのか・・・。ぎゅ、ぎゅうちゃん!!

 

危険を感じた私。そっと床に放流してやると、お地蔵様のように静かに何事も無かった様子でテレビを見ていました。さすが、スーパーお地蔵ボーイ。

 

うっ・・・。この兄妹こわいよぅ。

スポンサーリンク