シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

僕かわいいね。忍者みたいだね。

 

お地蔵ボーイ。ぎゅうちゃん。最近平気で嘘をつくんです。小さな嘘から大きな嘘までまかせろ状態です。

 

『今日の給食は何だったの?』と聞いても、全然違う献立をしれっと平気で言ってしまいます。

 

何もしていないのに、パープーが叩いた!!と嘘をついたりもします。

 

もちろん、大きな嘘も平気でつきます。ぎゅうちゃんに関しては何が嘘で何が本当か分からなくなってしまう程です。

 

本人も、悪気があって嘘をついてる様子では無いんですよね。ただ、聞かれたことを考えるのが面倒だから思いついた事を口に出してるだけなのかな?と思っています。

 

そんな、ぎゅうちゃん。嘘を認めざるを得ない日がやってきました。

 

先日、保育園に外国の偉いお客様が来ました。ぎゅうちゃんの話だとみんなで歌を披露して歓迎したそうです。

 

ぎゅうちゃんに『その外国のお客様とどんなお話したの?』と聞いてみると、

 

『僕かわいいね。忍者みたいだね。』

 

と言われたそうです。それもぎゅうちゃん1人だけに。

 

いやいやいや・・・。言わないだろ。

 

と思ったが、大人なので『すごいね~。』と言っておいた。

スポンサーリンク

 

ある日、ぎゅうちゃんにちょっかい出したくなって、

 

『外国のお客様に、僕かわいいね。忍者みたいだね。って言われたんだよね。凄いね。』

 

と言うと、『そうだよ。』とぎゅうちゃんが答えた。

 

すると、すかさずパープー(2)が、

 

『言わないし。』

 

と触れてはいけない真実に触れてしまった。おそるべし2歳児。

 

『そ、そんなこと無いよね?ぎゅうちゃん、忍者みたいだもん。』

 

とフォローすると、見たこともないような悲しい顔で一言。

 

『本当は言われなかったんだよ。』

 

と罪を認めた。

 

とりあえず、嘘をついているという認識がある事が分かって良かったと思う。

スポンサーリンク