読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

あの時、元旦那は父親でいる事を完全に放棄しようとしていたと思う。

元旦那

 

数ヶ月前、元旦那は突然の音信不通で養育費を滞納していた。もちろん面会にも来なかった。

 

この時、元旦那は父親でいる事を完全に放棄しようとしていたと私は思う。仕事の続かない元旦那にとって養育費の支払いは、重荷だった。仕事や子育ての責任から解放されたくて離婚したのだから当然の事だ。

 

養育費の支払いを放棄したい。

 

そのために、

 

子供達との面会も放棄した。

 

つまり、

 

父親でいる事を完全に放棄しようとしていたのだろうと私は思う。

f:id:ponkotsu1215:20161102044827j:plain

 その後、私の方から『養育費はいらないから子供達に会ってあげて。』と申し出て面会が再開しました。

 

無職でお金の無い元旦那は、子供達にお菓子やジュースを食べさせるお金も無いと言って会うのを渋っていました。そこで私が子供達におこずかいを持たせ、そこからお菓子を買って貰っていました。元旦那が本当は貯金が少しあるのを私は知っていたのですが、子供達の為に知らないフリをしてお金を渡していました。

 

この時元旦那は、子供達との関係をこれで終わりにしようと思っていたと私は思うんです。最後に何度か遊んで父親でいる事をお終いにしようとしていたのではないかと。

 

もう会わないつもりの子供達に余計なお金をかけたく無くて、嘘をついていたのでないか?無職で貯金を切り崩しての生活。元旦那も守りに入っていたから。昔から自分が一番大事な人間だったから。

スポンサーリンク

 

最近、元旦那はやっと子供達に会いに来るようになった。

 

養育費の支払いが無くなり、それを私にとやかく言われる事が無いのを確認出来たので、もう一度父親をやろうと思ったのではないか。きっと養育費の事で私に何か言われたら二度と来ないつもりだったはず。今まで子供達は可愛いとは思うものの養育費という責任の重さから心から愛せないでいた。それが今回、養育費という責任から解放されてやっと子供達を心から可愛く思えるようになり優しくしてくれるのではないかと私は思う。

 

結局、子供達が一番大事な私は、

 

『パパにあいたい!!』

 

という子供達の意見を優先し、色々と我慢をする事にした。

 

今後どうなってしまうのか不安が募るが、とりあえず今は子供達が喜んでいるので、これでよしと心に決めた。

↓その後です。 

chiiseka.hatenablog.com

スポンサーリンク