読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

完結・パパに会いたい。《帰ってきた子供達と腫れた足》④

 

 3日間のお泊りの予定がわずか1日で帰宅する事になった子供達。

( ↓ この記事の続編です。)

chiiseka.hatenablog.com

 

夕方、子供達が帰って来ました。

 

子供達はパパに『バイバイ』も言わずにサッサと家の中に入ってくつろいでいました。あまりのそっけなさに私も元旦那も唖然としてしまいました。

 

元旦那にお泊り中の子供達の様子を聞いたのですが、ぎゅうちゃんが朝『イオンに行きたい。』とかなりグズッたようです。それを見てパープーが《お兄ちゃんが苛められてる!!》と勘違いをして元旦那に立ち向かって行ったそう。

 

気が弱すぎる元旦那は子供達のワガママを断る事が出来ず、結果お金を使わざるを得ない状況になってしまったのだろうと想像出来ました。

 

子供達に嫌われたく無くて『ダメだよ!!』が言えず、このままだとこの3日間でかなりお金を使ってしまうと予想して、早々に私に子供達を返して逃げてしまおうと思ったんだと思います。お父さんと喧嘩した事や子育ての大変さを実感したのも大きいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

元旦那が帰った後『パープーが蚊に刺されちゃったから見てあげて。』と言われていたので刺され具合をみてやると、パープーの手足は10か所以上も蚊に刺され赤く腫れあがっていました。(パープーはまだ小さいので蚊にさされると赤くパンパンに腫れあがります。)

 

かなり痒かったようで、ほとんどの刺された後から水が出てしまっていました。さらに治りかけの靴擦れが悪化し、くるぶしから血が滲み出ていてかなり可哀相な状態でした。

 

『痛かったね。』と言うとパープーは『え~ん、え~ん』と泣いてしまいました。『パパに言えば良かったのに。』と言うと『パパがダメだよ。』って言った。とのこと。意味不明です。

 

元旦那に電話で話を聞くと、自宅で刺されて絆創膏を貼った後、さらに公園で刺されて痒がって泣いたから抱っこしてあげたそう。何だか突っ込みどころ満載だったのですが黙っていました。元旦那は蚊に刺されたくらいでこんなに腫れるとは思っていなかったのかもしれません。それにしても見るに堪えない足で本当に可哀相になってしまいました。

 

とびひにならないように皮が剥けて水が出ている部分は消毒し、病院で処方された虫刺されの薬を塗って包帯をしてあげました。痒がる部分には虫パッチを貼ったり、包帯の上から《冷えピタ》を貼ったり、氷で冷やしたりしたのですが、痒かったり掻き壊した跡を痛がったりと夜はほとんど眠れませんでした。呻くように、

 

『イタイ・・・。イタイ・・・。』

 

とシクシク泣いていました。私はただ冷やす事しか出来ませんでした。

 

f:id:ponkotsu1215:20160718224001j:plain

 

 子供達が帰って来て、私はとても嬉しく沢山イチャイチャスリスリしてしまいました。《パパんちの子になっちゃえ。》と思っていた反面、離れている間、頭の中はずっと子供達の事でいっぱいでした。1人だと部屋の片付けも食事の用意も何もする気が起きず、自分がダメになってしまいそうでした。

 

子供達が戻ってくるとご飯にお風呂に大忙し。この忙しさも子供達がいるからこそです。何事も無かったかのように帰って来た子供達ですが、夜寝る前に布団の中で、

 

『パパよりママのがカッコイイ。』

『ママんちいい。』

 

と言ってくれたので、また子供達と一緒に頑張ろうと思いました。

 

 元旦那の不誠実な対応には心底ガッカリしましたが、こんな人だからこそ離婚したのだととても納得出来ました。1日預かってくれただけでありがたいと思うことにします。

 

子供達がまた頻繁に《パパ、パパ》言わないといいのですが・・・。長くなりましたが、最後までありがとうございました☆

 

スポンサーリンク