読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

無職の専業主婦が突然シングルマザーになりました。⑤《出ない母乳と突然の難聴》

 

 はじめに

 これの続編です ↓

chiiseka.hatenablog.com

 離婚理由についてはこちら ↓

chiiseka.hatenablog.com

 

住む場所を探す

市営住宅を借りる事が難しいと分かった私は、母に相談して母名義で部屋を借りてもらうか、保証人になって貰えるようお願いをしました。母は快く引き受けてくれました。

 

地方に住んでいる私。都会より家賃が安いとは言っても、民間のアパートを借りれば軽く4万は超える。市営住宅と比べたら値段も高いし広さも狭い。それに市営なら2万円台で借りる事が出来る。これからの生活を考えて、家賃はなるべく低く抑えたい。古くても汚くても3万円台で借りられる所は無いものか?と色々模索していました。

 

次の休みに元旦那がまた子供達に会いに来ました。住む場所を探しに車で近隣を見て周ったが、いい場所は見つからない。元旦那は必死に部屋を探している私達を見て申し訳なさを感じたのか、出会ってから初めてではないかと思うほど積極的に部屋探しを手伝ってくれた。でも、それもその日限りの優しさだった。それからも不動産屋さんや近隣の物件を見て回ったが、住む場所はなかなか見つからなかった。 

 

このさい、抽選になってしまう事を覚悟で県営住宅に住むことも考え始めた。しかし、県営の場合でも県内の保証人が必要になった。もちろん保証人の当てが無い。とりあえず抽選までの日にちがあったので、県営住宅については保留にする事にした。

スポンサーリンク

 

出ない母乳

 手続きやこれからの事を1人で考えて大きな不安を抱えていた私。この頃、泣き虫だったパープーがさらによく泣くようになってしまい精神的にかなり参っていました。そんなパープーを見た母に『もしかして、母乳が足りてないんじゃないの?』と言われハッとしました。確かに最近、パープーが母乳を飲んでいる時間が以前より長い!!ぎゅうちゃんの時は捨てるほど出ていた母乳。今はストレスのせいで母乳の出る量が急激に減っていました。ここで私は初めて《粉ミルク》を用意しました。

 

初めてのミルク育児は、お湯を用意したり適温に冷ましたりととても大変でした。パープーは今までずっと母乳で育ってきたので、哺乳瓶でミルクを飲む事が出来ず、せっかくミルクを用意してもほとんど飲むことが出来ませんでした。スプーンですくって少しずつ口に入れてあげるのですが、それではとても足らず母乳とミルクの混合で何とかその場をしのいでいました。 

f:id:ponkotsu1215:20170426122907j:plain

☆鯉のぼりに喜ぶぎゅうちゃん☆

 

離乳食の開始

6ヶ月に入って離乳食を開始しました。最初は人参から初めて少しずつ食べてくれるようになりました。食べてくれて嬉しい反面。私は慣れないミルクと離乳食の準備に追われ大忙し。さらに2歳のぎゅうちゃんのお世話と家探し、各種手続きと休む暇もありませんでした。 

 

相変わらず哺乳瓶が使えないパープー。ある日、思いつきでストローマグを試してみたところすんなりと使えるようになりました。ぎゅうちゃんの時はかなり苦戦してやっと飲めるようになったので本当に驚きました。 

 

それからは、ストローマグにミルクを入れて飲ませるようにしました。するとパープーは周りを驚かせるほどミルクを飲み、離乳食をよく食べるようになりました。あまりの食べっぷりにに心配してしまうほどでした。しかし、お腹がいっぱいになっても泣き虫は相変わらず健在で私を困らせました。 

 

ストレスからの難聴

不安と戦いながら、忙しい日々を送っている中。私の耳に異変が起きました。 右耳の聞こえが悪い。声がとても遠くに聞こえる。私は元々左耳が全く聞こえないので、右耳も聞こえなくなると困った事になってしまう。このまま右耳も聞こえなくなったらどうしよう・・・。不安が募り、思い切って耳鼻科を受診しました。

 

耳鼻科の診断結果は、ストレスからくる難聴の可能性が高いとの事で薬を貰い帰宅しました。それから一週間は耳の聞こえが悪くとても大変でした。少しずつ回復して2週間も経つと以前の様に聞こえるようになりました。私は安心してそっと胸を撫でおろしました。~続く~

f:id:ponkotsu1215:20170426122920j:plain

☆パープー月1回の心臓の検診。採血頑張りました!! 

chiiseka.hatenablog.com

スポンサーリンク