読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

顔見知りの幸せな姿を目の当たりした私。

シングルマザーの黒い気持ち

 

幸せな姿を目の当たりにする私。

 

さて、今月も市の広報が配られた。今回は子育て特集で市の子育て広場に集まった親子がニコニコしながら紙面を飾っている。

 

その中に1人顔見知りのママさんがいた。可愛らしい赤ちゃんを抱っこして満面の笑みだった。子育て広場にはぎゅうちゃんが小さい頃2人でよく通った。その時よく顔を合わせていたのがこの写真のママさんだ。


上の子はぎゅうちゃんより少し上の男の子。下の子もパープーより少し上の女の子だった。2人とも目が大きくてとても可愛いかった。そして写真に写っている赤ちゃんは3人目らしい。

 

私が最後に子育て広場に行った時、上の子が幼稚園に通い始めていたので、その後下の子も幼稚園に行き、今は3人目とのんびりママライフを送っている様子。旦那さんは販売の仕事をしていてとても優しそうな人だった。

スポンサーリンク

 

羨ましくて黒い気持ちになる。

 

特に仲が良かった訳でも話をした訳でもない。顔を合わせれば挨拶する程度。子供達が同じくらいの歳なので色んな場所で偶然会った。

 

本当に黒い気持ちばかりの私は、顔見知りのママさんが幸せそうに赤ちゃんを抱いてる姿を見て羨ましくて

 

赤ちゃん、いいな。

子供と一緒にいられて、いいな

幸せそうだな。

 

と自分と比べて落ち込んでいた。自分が惨めに思えて仕方なかった。そんな思いの中ぎゅうちゃんに、

 

『あっ、子育て広場だ!!ママと行った。あっ!!俺この人知ってる!!』

 

なんて指を指して言われてしまったものだから、余計にベコベコに凹んだ。凄い記憶力。

 

もっと明るく生きたい!!

 

私にしか無い物も沢山ある。無い物ねだりばかり本当に私カッコ悪い!!明るく明るく!!もう考えるのはよそう。

 

何でこんなに人と比べてしまう思考なのか・・・。いつからこんな風になってしまったのか。何度同じことを悩んで記事にしているんだ。自分でもウンザリ。子供達だって色々思う事があっても我慢しているはず。私がこんな気持ちじゃ子供達に申し訳ない。羨ましがったり、妬むのではなく他人の幸せを喜べる人になりたい。

スポンサーリンク