読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

となりの部屋のシンママさん。

シングルマザーの再婚

 

おはようございます☆

 

昨日は暑くて大変でしたが、何とか耐えて帰宅しました。一日がとても長かったです。

chiiseka.hatenablog.com

 

さて、以前住んでいた団地の隣の部屋にシンママさんが住んでいました。

(今も同じ団地の違う部屋に住んでるけど。)

 

 

30代くらいで綺麗なロングヘアーのお母さんと中学生の可愛い娘さんの2人暮らしだった。

 

私達が引っ越してくる一年くらい前から住んでいるらしい。

 

シンママさんには彼氏がいて、夜によく遊びに来ていた。シンママさんと彼氏、娘さんで楽しそう遊ぶ声がよく聞こえていた。

スポンサーリンク

 

しばらくして、団地の公園のブランコに娘さんが1人で座っている姿をよく見かけた。それも夜遅く。

 

ブランコに座っていた意図は分からない。学校で嫌なことがあったのかもしれないし。ただそんな気分だったのかもしれない。

 

でも、家に帰りたくないのかな?なんて思ってしまった。

 

ママの彼氏が遊びに来ている時は、隣に住む私の部屋の方まで甲高い笑い声がよく聞こえていた。とても楽しそうにしていたけど、無理してたのかな?なんて勝手に考えてしまった。

 

今思えば、彼氏をよく見かけたので、一緒に住んでいたのかもしれない。

 

引っ越してきて3年くらいでシンママさんは再婚して引っ越して行った。

 

自分の再婚の事を考えると、ふとあの子が1人でブランコに乗る姿を思い出す。子供にとってはママの彼氏は結局他人だから、見知らぬ男の人が家の中に入り込んで来たら自分の居場所が無くなってしまったような気持ちになってもおかしくない。私は人見知りだし人付き合いが苦手だから、私だったら多分辛い。

 

子供はママに悲しい思いをさせないために、嫌でも楽しいフリをして受け入れるしかない。もちろん、すべての子供がそうでは無い。新しい父親が欲しい子だっている。子連れ再婚して上手くいっている家庭だって沢山あるから。

 

私はその時はシングルマザーじゃ無かったけど、そんな風に色々思っていた。

f:id:ponkotsu1215:20161018230300p:plain

スポンサーリンク