読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

母子家庭への羨望の眼差し。

シングルマザーの黒い気持ち

 

おはようございます。

 

昨日の日曜日。朝はゆっくり起きて《プリンセスソフィア》→《仮面ライダー》→《プリキュア》→《日本昔話》といつものお決まりのアニメコース。いつも私も一緒に見てとても盛り上がっています(*´艸`*)※実際に盛り上がってるのは私1人。

 

そんなこんなでアニメを見た後は、ダイソーにお買い物に行きました。困った事にダイソーに行くと必ずおもちゃを買わされてしまう。最近は欲しくない物まで無理に持って来るようになったので『お菓子なら買ってあげるよ。』とお菓子を買ってあげるようにしています。

 

子供達がハッピーセットのおもちゃを欲しがっていたので、お昼はマックへ行きました!!

f:id:ponkotsu1215:20161023213625j:plain

オモチャに大喜びの子供達☆お互いに見せっこしてはしゃいでいました。

 

そんな私たちの様子を後ろからじっと見つめる目があった。小学校低学年くらいの女の子がじっとこちらを見つめている。両親とお兄ちゃん二人の五人で来ていたが、食事もそっちのけで帰るまでずっと私たちを見ていた。

スポンサーリンク

 

私は勝手にハッピーセットのオモチャが羨ましいのかな?』なんて思っていたから、

 

あの子はうちの子達が、願っても叶わないほどの羨ましい物をすでに持ってる。おもちゃはお金を出せば手に入るけど、普段の当たり前のように両親揃っての食事はうちの子達には無い。だから実際は全然羨ましくなんてないんだよ・・・。

 

なんて大人げなく思っていた。オモチャを見ていただけでこんな風に思われた女の子はたまったもんじゃない。とても可愛い女の子で《一緒に遊ぼう。》と声を掛けたいくらいだったが怪しいので止めておいた。

 

何だか、子供達の寂しさを埋める為におもちゃやお菓子を買ってあげてしまっているようなそんな気持ちになった。

 

私は私の出来る事を精一杯やるしかない。女の子の熱い視線がとても痛かった。

 

話は変わるが実は私たち。小学生くらいまでの小さな子に見つめられる事がとにかく多い。私は耳があまり良くないので声が大きいのもあるのかもしれないが、本当によく見られている。(ぎゅうちゃんも声がでかい。)お年寄りにもよく声を掛けられる。

f:id:ponkotsu1215:20161023215147j:plain

その後は公園へ。最近の子供は水筒持参で水飲み場で水を飲まないのだろうか?私が子供の頃はみんなガブガブ飲んでいたけど最近見ないな。

スポンサーリンク