シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

無職の専業主婦が突然シングルマザーになりました。⑩《引越しと保育園と惨めな気持ち》

 

はじめに 

これの続編です ↓

chiiseka.hatenablog.com

 離婚理由についてはこちら ↓

chiiseka.hatenablog.com

 

マイホームからの引っ越し

マイホームから引越し先の市営住宅までは車で10分くらいの距離にあった。車に荷物を乗せ何往復もして必死に荷物を運んだ。家の家財道具は元旦那が冷蔵庫、洗濯機、炊飯器。私は残りのテレビやソファーなど使えそうな物を選んで持って行った。

 

部屋に荷物を運んでいると、以前住んでいた時によく話し掛けてきてくれた市営のおばちゃんに会った。私は《離婚したこと》《また市営に戻ってくること。》を正直に伝えた。おばちゃんはとてと驚いていたが『頑張ってね!!』と応援してくれた。市営に住む以上、以前の顔見知りに嫌でも遭遇する事になる。そのたびに離婚したことや出戻って来た事を説明しなけばならない。妊娠してマイホームを建てて引っ越して行ったのに、わずか半年で出戻ってくるなんて本当に惨めだった。

 

そして、毎日自分の部屋の窓から向かいの棟の仲良し家族だった時に暮らしていたあの部屋を眺めながら生活するのだ。荷物を全て運び終わると、必要な物を買い足して引っ越しは終わった。

 

場違いな子育てひろば

新しい生活が始まった。引っ越しから保育園入園まで少し時間があったので、私達は部屋の片づけをしたり子育てひろばに出掛けたりと残りの時間を惜しむように過ごしていた。

 

子供達を連れてよく通った子育てひろば。今は惨めで泣き出しそうな気持ちで通っていた。家にいても子供達が退屈だと思い、頑張って連れて行った。子育てひろばに来る親子は大抵を専業主婦で、2~3歳で幼稚園や保育園に行き始めるまでの子が遊びに来ていた。ただでさえ仲良し家族見ると羨ましくて惨めで胸が苦しくなるのに、専業主婦でずっと子供と一緒にいられて帰宅すれば旦那さんが傍にいる。そんな人ばかりの中で何だか自分達が場違いに感じて惨めだった。以前は私も同じ場所にいたんだ。 そう思うと余計に気持ちが落ち込んだ。子育て広場には保育園が始まってからはまだ一度も行っていない。

 

スポンサーリンク

 

 

保育園が始まる。

保育園が始まった。最初は慣らし保育で数時間で帰宅。段々と半日、1日と時間を延ばしていった。子供達は病気をする事もなく毎日元気に登園していた。先生からのお便り帳にぎゅうちゃんがふとした時に『ママを探しています。』と書いてあった時には心苦しくて切なくなったけど、慣れてしまえばお友達と遊んだりお散歩に行ったりと楽しいようで少しホッとした。ただ、パープーはよく泣いて先生を困らせていた。 

f:id:ponkotsu1215:20170425001440j:plain

泣き虫パープー。

 

仕事探し 

保育園の慣らし保育の間、私はフリーペーパーを見たりハローワークに通ったりしながら仕事を探した。とにかく沢山稼ぎたい。生活の不安からお金の事ばかり考えていた。希望は土日祝休み、9時~16時。本当はもっと遅くまで働きたかったが、子供達がまだ小さく働く事にブランクもあったのでグッと気持ちをこらえた。 

実際、仕事探しは不安で泣き崩れそうだった。特に資格も持っていないし、色々と経験がある訳でも無い。さらにシングルマザーで子供が小さいので休むことも多い。就職出来たとしても病気の時に休む事が出来るか?人間関係は大丈夫だろうか?と色んな事が頭の中にまとわりついて四六時中離れなかった。 

インターネットでシングルマザーが1人で子供を育てる事がどんなに大変か。働くことがどれだけ困難か。ネガティブな話題ばかりを検索しては落ち込んでいた。

 

あっさりと仕事が決まる。

仕事を探し始めて3週間。私の希望と合う会社があったので思い切って応募する事にした。鉄工所の軽作業の仕事だった。仕事の面接では《小さな子供が2人いること。》《母子家庭だということ。》を正直に伝えた。するとその場ですぐ採用が決まった。拍子抜けだった。翌週から働かせて貰える事になったが、初出勤でなぜアッサリ採用になったのかそのブラックな理由を目の当たりにする事になる。

f:id:ponkotsu1215:20170425001420j:plain

公園で遊ぶぎゅうちゃん。 

☆時間の流れ☆

離婚→31日後に市営へ引越し→引越しから17日後に保育園登園開始→保育園登園から21日後に仕事が決まる。(離婚から69日後)

chiiseka.hatenablog.com

 

スポンサーリンク