読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

シングルマザーの保育参観、耐久ぼっちな10分間。

 

はじめに

 

今日は《シングルマザーの保育参観、耐久ぼっちな10分間。》のお話です。

 

その前にちょっと雑談を・・・。昨日は雪が降って子供達は大喜びでした!!私は寒さにションボリ(´;ω;`)寒くなってくると人恋しくなります。仕事から帰宅して温かい飲み物を飲みながら、今日あった出来事を話し合えるような人がいたらいいのに~。なんて思ってしまいました。寂しさを埋めるべく一人コタツさんに優しく暖めてもらってます。一人が気楽さファイオーーー!!!

 

保育参観への思い

 

さて、先日ぎゅうちゃんの保育参観がありました。数日前から気が重い私。ぎゅうちゃんの成長を見るのは楽しみだけど、保護者懇談会で自己紹介をしたり話し合うのはとても苦手。(懇談会も一緒に開催する保育園です。)夫婦で参加している家庭も多く毎回胸が痛い。《あの子のパパさんはこんな人なんだな~。》とか《子供思いのいいパパさんなんだな~。》とか。余所のお宅の普段見られない幸せな姿を見て心がベコボコに凹む。ぎゅうちゃんもパパは来ないのかな?なんて思っていないか気になるところ。(多分思ってますよね・・・。)

 

耐久ぼっちな10分間

 

私は保育参観の時間ギリギリで行きたかったのに、いつものっそりしているぎゅうちゃんがこんな日に限ってテキパキ。『ママ、遅刻しないように早めに行くんだよ。』なんて言うので仕方なく15分前に到着。

 

ぎゅうちゃんをクラスに送り出し私は保護者の懇談会へ。部屋に入ると暗黒の世界が広がっていた。なんと、すでにママ友グループで固まってお喋りを楽しんでいるではないか。保育園では習い事が一緒だったりするママさんやいつもお迎えで顔を合わせるママさんなど、もう仲良しの輪が出来上がっているのだ。

 

わ、私どこに座れば良いの??

f:id:ponkotsu1215:20161105224333j:plain

とりあえず挨拶するもスッとママ友グループに擦り寄る事も出来ず、何ともないフリをして静座、静座、静座。

f:id:ponkotsu1215:20161111044511p:plain

もう完全にぼっち。無理に 仲良くなりたい訳じゃないけど、1人ポケーっとしているのもなんだか気まずい。同じクラスにシンパパさんと思われる人が最近いるのだが、すでにママ友の輪に入り仲良くお喋りを楽しんでいる。スゴイ・・・。気弱な私は他のママさんが来るまで壁の掲示物や資料をガン見して耐えた。

スポンサーリンク

 

シングルマザーだから?気が弱いから?

 

私はいつも保育園行事で堂々とすることが出来ない。いつも影に隠れてしまう。もし旦那さんがいたら少しは違ったのだろうか?シングルマザーが悪いとか、いけないとか。そんな風に思ってる訳じゃない。ただ、夫婦揃った中での一人ぼっちは肩身が狭い。さらに保護者同士の問題が起きても私は一人。子供同士の問題が起きても私は一人。ぼっちでいればそんな人間関係のいざこざに巻き込まれなくて済むから、つい存在を消すかのように過ごしてしまう。(子供同士は仕方ありませんが。)

 

それに仲良くなって家族ぐるみでお出掛けとか正直辛すぎる。ママ友がパパさんと仲良くしてる姿を見たら間違いなく凹む。バーベキューとかよく話を聞くけど、多分私は立ち直れない。準備とか焼く作業とか。自分が一人ぼっちな事を思い知らされるから。保育園行事でさえ未だに毎回凹むのに・・・。結局、自分から壁を作ってしまっているのかもしれない。自分が変われたらきっともっと毎日が楽しくなると思うけど、それが意外と難しい・・・。

 

保育参観の様子

 

 保育参観のぎゅうちゃんはとても素敵で、私の顔を見ると手を振ってくれてとても可愛かったです(*´艸`*)お友達も多いようでホッとしました☆親バカな私はイケメン~☆と惚れぼれしてしまいました!!来年はいよいよ年長!!成長を感じた日でした♪

 

最後に

ぎゅうちゃんの同じクラスにシンママさんがいるのですが、とても凛としていてかっこいい!!保育園の役員もされているし、懇談会でも『うちは子供と2人なので~』とハッキリ母子家庭という事を言っていて胸を張って生きていてとても憧れます。ママ友も多そう。私もしっかりしなきゃ!!と思いました☆

スポンサーリンク