シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

完結・沢山の感謝と今を生きる決意《⑮無職の専業主婦が突然シングルマザーになりました。》

 

はじめに

これの続編です↓ 

chiiseka.hatenablog.com

 離婚理由についてはこちら↓

chiiseka.hatenablog.com

仕事が決まる。

ハローワークの新着情報で自宅近くの事務の求人を見つけた。土日祝休みを希望していた私。この会社は土曜日と祝日が仕事の日があるとの事でかなり迷った。でも背に腹は変えられない。働かなくては食べていけないのだ。連絡するとその日のうちに面接して貰える事になった。

 

面接に行くと家族経営の会社で社長さんが面接をしてくれた。履歴書を渡し3歳と1歳の子供がいること。母子家庭であることを素直に伝えた。(2歳と0歳だったのが、離婚後に誕生日が来ました。)社長さんは『子供がまだ小さいのにどうして・・・。』と言いながらも不憫に思ったのか何も聞かず、その場で事務として採用して貰える事になった。突然の出来事に驚き『私が初めての面接者ですがいいんですか?』と聞いてしまったほどだった。 

 

翌月から働き始めたが自分との戦いだった。不安から電話やFAXを取る手が震え怖くて毎日動悸がしていた。それでも何とか乗り越え現在まで働かせてもらっている。前職の夕方16時までの勤務から17時まで働くことになり、帰宅後はかなりバタバタしていたが子供達も大きくなり離乳食などの手間が無くなったので何とかこの生活にも慣れていった。

f:id:ponkotsu1215:20170425001125j:plain

おしゃまに成長しました!!

 

母子家庭としての働き方に思い悩む。

その後、正社員にしてくれるとの話もあったが子供の病気や行事で休むことも多いだろうと私はパートで頑張る事にした。さらにパートという事で保育園がお休みの土曜日と祝日が仕事の日は特別に休ませて貰える事になった。(土曜日は希望保育)収入は減ってしまうが子供達は土曜日に保育園へ行きたがらないし、祝日は保育園自体がお休みになってしまうので実家や元旦那に預けるのが大変だったのでありがたかった。

 

パートで働く。この決断をする前もした後も。優柔不断な私はシングルマザーとしての在り方にかなり悩まされていた。シングルマザー=必死で働かなくてはいけない。という固定観念が私の中に強く住み着いていた。正社員になれるチャンスがあったのに正社員で働かない自分はダメなシングルマザー。ダメな人間。ダメな母親。心配症で気弱な自分を責め続けた。シングルマザーならバリバリ働かないといけないのにどうして私にはそれが出来ないのか?湧き上がる不安なんて蹴散らしてもっと強く生きないといけないのに。土曜日に保育園に通っている子供は沢山いる。後になってやっぱり正社員で働きたいというそんな小さな勇気も覚悟もなく悩ましい日々を過ごした。

 

スポンサーリンク

 

 

立ち直れない弱い心

働き方で悩みながらも順調に日々は過ぎ、徐々に生活は安定して行った。ところが仕事を探したり必死になっている時は薄れていた、人を妬む気持ちや羨ましい気持ちがまた沸き上がってきた。考える時間が出来ると考えなくてもいい事まで考えてしまう。結局私はいつまでも離婚のショックから立ち直る事が出来ず変われないでいた。 

 

シングルマザーとしての在り方。

離婚して二年。働き始めて一年が経つ頃。未だ働き方やシングルマザーとして弱すぎる自分を責め続けていた。世間に顔向け出来ず節約に励み、欲しい物は何一つ買わず食べる物も着る物も。質素にひっそりと生活していた。自分の置かれている状況を嘆き人を羨み妬み。黒い毎日を送っていた。

f:id:ponkotsu1215:20170425001147j:plain

ブレない車好きのぎゅうちゃん。

 

未来へ一歩。

前へ進むきっかけになったのはこのブログだった。今までブログをあまり見たことが無かった私が偶然、自分と同じシンママさんのブログを見て、落ちぶれて底辺の生活をしている自分とブログの輝くシンママさんとの違いに衝撃を受けた。タイミングが良かったのかその時に私が見たシンママさんはみんな前向きでキラキラして素敵な人ばかりだった。《私もそうなりたい!!》と思ってこのブログを始めたが、実際に始めてみるとキラキラした内容のブログでは無く、いつも黒い気持ちでいっぱいの暗いブログになってしまった。それでも、メッセージを頂いたりスターを付けて貰ったり。同じ思いを抱えながら生きてる人は、私が思っているよりもずっと沢山いた。辛いのは私だけじゃないんだ。孤独でちいさな世界に引きこもっていた私が少しずつ広い視野で世界を見られるようになっていった。ブログで思いを文字にする。それは気持ちの整理にもなり自分を見直す機会にもなった。

 

ずっと悩んでいた働き方も《シングルマザーだから正社員で働かないといけない。》と自分で自分を責めていただけで、誰も私を責めたりなんてしていない。自分の出来る事を自分に合ったペースでしていけばいいんだ。休めない不安が募る正社員より気楽なパートの方が私には合ってる。子供達が小さい今はこれでいいんだ。お金が無い事も嘆いていたが、今生活出来るだけのお金があるのだから先の事を考えずに今を楽しく生きる事にした。これから先大変な事があるかもしれないけど、今から悩んでもしょうがない。そう思えるようになった。 

 

現在。浮き沈みはあるもののやっと前を向いて本当の一歩を踏み出した。人を羨んだり妬む事も以前よりうんと減った。心をえぐるような黒い気持ちも大分薄らいで来た。私自身、以前よりグッと強くなった。 

 

最後に・・・。

妊娠中にマイホームを購入してすぐの元旦那の精神疾患。重荷になった家族。不安な出産。専業主婦での突然の離婚。家探しと引っ越し。保育園。就職活動と仕事。一人での育児。そして・・・。黒い気持ち。

 

色んな事を乗り越え悩みながら前へ進み、沢山の人に助けられながら今日この日を私たちは必死に生きています。落ち込んだりメソメソしたり。そんな自分も受け入れてこれからも子供達と頑張って生きて行きたいです。長くなりましたが、最後までありがとうございました!!《 完》

※追記:このシリーズの完結でこれからもブログは続けて行きたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願いいたします(*´艸`*)

chiiseka.hatenablog.com

エンディング

荒れる家庭の中でも子供達は毎日を必死に生きていました。

f:id:ponkotsu1215:20170424073937j:plain

 離婚数日前。実家に戻って離婚を決意した日は子供達の寝顔を見て泣きました。 

3人になってもいつも子供達は笑ってくれていました。 

f:id:ponkotsu1215:20170425001247j:plain

手続きや家探し。いつも一緒に来てくれてありがとう。 

f:id:ponkotsu1215:20170425001308j:plain

市営へ引越しの日。隣の家のおばあちゃんに貰った金柑。おばあちゃん元気にしてるかな? 

f:id:ponkotsu1215:20170425001354j:plain

保育園が決まり二人とも新しい環境で頑張りました!! 

f:id:ponkotsu1215:20170425001420j:plain

f:id:ponkotsu1215:20170425001440j:plain

お風呂に苦しめられる毎日。この時は辛くて泣いた。 

f:id:ponkotsu1215:20170425001458j:plain

chiiseka.hatenablog.com 

 休みの日はいつもお散歩。でも楽しそうでした。 

f:id:ponkotsu1215:20170425001523j:plain

 大きくなってもいつもお散歩です(笑) 

f:id:ponkotsu1215:20170425001554p:plain

本当によく泣いたパープー。ママは挫けそうだったよ。大好きだよ。 

f:id:ponkotsu1215:20170425001613j:plain

辛い時にはいつも必ず傍にいてくれたぎゅうちゃん。ありがとう。

f:id:ponkotsu1215:20170425001632j:plain

そして現在。

f:id:ponkotsu1215:20170425001649j:plain

chiiseka.hatenablog.com

 

スポンサーリンク