シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

ドラマ『大貧乏』第一話の感想とネタバレ。

 

ドラマ『大貧乏』第一話を見ました!!※ネタバレあり

気になっていたドラマ『大貧乏』を見ました!!せっかくなので私なりの感想を書きたいと思います。最初はドラマに関する話をブログに書くつもりはありませんでした。シングルマザーが題材のドラマと言っても主人公は美人の小雪。そして思いを寄せる年商107億の敏腕弁護士。リアルなシングルマザーの私が見ると批判的な内容になってしまうと思っていました。でも、実際にドラマを見てシングルマザーとして母親としてもっとしっかりしないといけないな。と何だか自分が少し後ろめたく恥ずかしい気持ちになってしまいました。※あらすじとか関係なくホントにただの感想です。

☆まとめはこちら。

chiiseka.hatenablog.com

 


ゆず子の思いと子供達の無邪気な様子に共感

物語の冒頭。神社に新年のお参りをしながら必死にお祈りする子供達を見て『かわいい!!』と思うゆず子の気持ち。わかります~(*´艸`*)私もよく子供達をみながら同じ事を思っています。

 

そして兄妹喧嘩。『喧嘩しないで!!』本当によく言います。一日何十回言ってるか分かりません。電話はうるさくて話も出来ないし、ママが通帳残高312円で落ち込んでる時の段ボールで呑気に遊ぶ姿とか似てる!!と思わず笑ってしまいました。

 

ゆず子がほぼ無一文になった原因は、長男の翔太君の靴下が洗濯機の排水に詰まって階下の住人の部屋まで水浸しになったからでした。その保証は保険では足りず実費で支払う事になったのです。ちなみに私なら確実に子供にカミナリを落としたところです。でもゆず子は『ワザとじゃないから。』と怒りませんでした。本当に偉い。見習いたいです。

スポンサーリンク

 

正社員の話にパートの私はちょっと凹む。

通帳残高を見ながら落ち込むゆず子ですが『正社員になったから大丈夫』というセリフがありました。現在、パートで働く私はちょっと凹んでしまいました。そうだよね。子供二人いたら目指すは正社員だよね。メンタル弱いからってパートに甘えてたらいけないよな。としんみり。残念ながらゆず子の会社は倒産してしまい金銭的に大ピンチになってしまうのですが、子供達の為にゆず子は一生懸命頑張っていました。苦しくて泣きたい気持ちの時でも、子供達の前では決して弱音を吐かず素敵なお母さんでした。私ならメソメソして子供達のお膝にダイブでした。

 

ガチでお金が無い設定。

本当にお金が無いという設定で見ていて可哀相でたまりませんでした。子供達がお腹を空かせていたり、長男の翔太君の欲しがっていた靴を買ってあげられなかったり。洗濯機の排水が詰まらなかったら貯金もあったしこんな事にはなっていなかったハズ。人生何が起こるか分からないのが怖いなぁ。と思いました。

 

 お金が無く途方に暮れる中、柿沢さんの弁護士事務所を訪れ成功した姿を見たゆず子がポツリ。『頑張ってきたつもりだったのにな。私子供もいるのに。』と。私もちょっと切なくなってしまいました。

f:id:ponkotsu1215:20170108233854p:plain

小雪はやっぱり美人の設定。

会社が倒産してゆず子は仕事探しの為に同窓会に出席するのですがお友達がいっぱいいてリア充でした。昔はみんなの憧れの人だったそう。凄い。凄すぎる。私なんて同窓会の通知さえも来ない。ゆず子の美人は今なお健在で羨ましい限りです。

 

年商107億円!!凄いぞ柿沢さん!!

ゆず子と仲良くなる為に色々と理由をつけて近づいて来た柿沢さんでしたが、本当に必死で私はいつのまにか応援していました。それにしても年商107億!!もう想像もつかない。柿沢さんのゆず子に一生懸命な姿がとても素敵で弁護士事務所にいる時はとてもかっこよく見えてしまいました。同僚のイケメンの加瀬さんもかっこよかったのですが、私的には柿沢さんの方が大事にしてくれそうで好きでした(〃^∪^〃)ちなみに物語はゆず子の倒産した会社不正を暴くといった方向で進んでいくようです。

 

全体的な感想

シングルマザーとして奮闘するゆず子の姿に同じ立場の自分を重ねると何だか未熟で恥ずかしい気持ちになりました。『くよくよしてる暇は無い。』ゆず子の前向きな姿勢に勇気づけられました。次回もドラマを見るか?と言われたらちょっと分からないのですが、とりあえず感想です(〃^∪^〃)

 

スポンサーリンク