シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

《第二話》ドラマ『大貧乏』の感想とネタバレ。

 

ドラマ《大貧乏》の第二話を見ました!!※ネタバレ有です。

ドラマ《大貧乏》第二話を見ました!!なんだかんだ一週間気になっていました(〃^∪^〃)今回もシングルマザーの私がドラマを見た感想を書いていきたいと思います☆追記:ドラマの感想を書くのが私には凄く難しく、子供の読書感想文になってしまいました。あらすじは感想にいらないのかもしれないですね。

chiiseka.hatenablog.com

 

 

兄妹喧嘩!!分かる分かる!!

第二話の冒頭。朝、出掛けようとすると実結ちゃんが翔太君の靴を隠して大ゲンカになってしまいます。突き飛ばされた実結ちゃんをかばってゆず子が手に怪我をしてしまうのですが、分かる分かると共感してしまいました!!我が家の場合、お兄ちゃんが妹の靴を隠したり投げたりするので逆なのですが、どうしてこう毎日喧嘩ばかりするのか・・・。『いいかげんにしなさーい!!』私もよく言っています。

 

我が家の場合、子供達がまだ小さいのでお兄ちゃんが靴を隠しても妹は『お兄ちゃんがやったー』と泣いて助けを求めてくるだけなのでまだ少し楽なのかもしれません。翔太君と実結ちゃんと同じ8歳と6歳になったらもっともっと大変そうです。私、もっとたくましくならないと喧嘩の仲裁出来ませんね(笑)

スポンサーリンク

 

柿原さんは成功していても検事になりたかったなんて・・・。

柿原さんは年商107億。弁護士として大成功をしているものの、本当は検事になりたくてその夢をまだ諦めていない様子。それ故に正義を貫きたい!!ゆず子の会社の不正を暴きたい!!という気持ちにもなっていました。

 

年商107億あって、弁護士として成功している柿原さんでも自分の置かれている状況に満足していないって。人間って欲深いな。と思いました。

 

迷子はホントに焦る。

ゆず子が夕方、買い物をしていると翔太君が試食の前にベッタリ。

 

これホント分かる!!我が家の子供達はコッソリ私の耳元に顔を寄せて『ママ、あれ食べられるよ。』と必ず報告してきます(笑)

 

ゆず子は翔太君と話しているうちに実結ちゃんがいない事に気づきます。店内を探し回りますがどこにも見当たりません。焦りながら外まで探しに行くと、男の人に手を引かれて連れていかれる実結ちゃんの姿が!!

 

ゆず子はその男を不正を行っている犯人の浅岡(遠藤賢一)と見間違い茫然とする。翔太君が後ろから『実結いたよ!!』という声でゆず子は我に返り『いつも傍にいてって言ってるでしょ!!』と実結ちゃんを怒ってしまいます。

 

我が家も3歳のパープーがよく迷子になります。いなくなった時は本当に生きた心地がしないです。

chiiseka.hatenablog.com

 

捜査をやめる決断をする。

ゆず子は前回の放送で同じ会社に勤めていた野村さんが、不正データを渡そうと駅のホームにいるところを浅岡に突き飛ばされて危機一髪だったのを見ていたので、裏金の事を調べ続けて子供達に何かあったらと不安な気持ちなっていました。

 

翌日、ゆず子は子供達の身を案じてDOH(元勤めていた会社)の不正を行った件についてはもうかかわりたくないと柿原さんに申し出て手を引く事にします。

 

捜査が無くなってもゆず子の事を諦めきれない柿原さんはゆず子を日曜日の夜のディナーに誘ってみるも見事に玉砕。ママ友のまりえちゃんが『日曜の夜にシングルマザーが行けるわけない。』と言っていたのですが、うんうん。とうなずいてしまいました。

 

弁護士としの柿原さんはカッコイイ!!

不正の証拠を手に入れるべく、再度元DOHの元社員の野村さんに接近。野村さんの妹が抱える問題をサラッと電話一本で解決して、裏金の送金先の情報を手にする。超カッコイイ!!ちなみに送金先はゆず子の働くお弁当屋さんのお客さんで、以前勤めていた会社の上司でもあった田淵さんでした!!

 

柿原さんと子供達。

デートを断られても諦めない柿原さんはゆず子の働くお弁当屋さんに現れてはゆず子を困らせていました。そんな中、子供達を連れて柿原さんのオフィスにお弁当を届けに行くことに。

 

訪れた子供達にいい顔をする柿原さんを見てゆず子が『いいよね。たまにやって子供が喜ぶものあげちゃうポジション楽だよね。』と心の本音が流れるシーンがあるのですが、面会の時の父親はホントにこの言葉がピッタリだと私は心から思いました。

f:id:ponkotsu1215:20170114215531p:plain

オフィスで遊ぶうちにゆず子に急な仕事の面接の電話があり、帰ろう!!と声をかけるも『行きたくない。』『お願い聞いてばっか。なんでいつもママの言う事聞かなきゃなんないの。』と子供達に拒否されてしまいます。仕方なくゆず子は柿原さんに子供達を預けて面接へと出掛けます。

 

私もいつも『ぎゅうちゃんお願い!!』と5歳のぎゅうちゃんにお願いばかりしてしまいます。ホント気を付けたいです。

 

柿原さん大苦戦!!

子供達のお世話をする事になった柿原さんは大苦戦。『子供はツラいぞ!!』とヘトヘトになっていたところに実結ちゃんが脚立から落下。柿原さんが下敷きになり守ってくれます。特に怪我は無かったのですが、実結ちゃんが心配でたまらない柿原さんは急いで病院へと向かいます。(病院でも特に異常はありませんでした。)

 

仕事の面接の帰り。ゆず子は偶然出会った元上司の田淵さんのお宅にお邪魔する事になるのですが、柿原さんから聞いていた裏金を発見してしまいます。そしてそれを写真に収める事に成功します。

 

子供達の元に帰ってきたゆず子は実結ちゃんがリラックマのグッズが欲しくて脚立から落ちた事を知り『そこまでして欲しい!?』と怒ってしまいます。そんな実結ちゃんに柿原さんは優しくグッズをくれるのでした。

 

母と娘

その夜、疲れてコタツで眠るゆず子の元に実結ちゃんがやってきて、リラックマのグッズの中にあった絆創膏を手に貼ってくれます。そして一緒にコタツで眠ります。

 

目が覚めたゆず子は風邪をひかないようにと実結ちゃんを布団に運ぶのですが、手に貼られた絆創膏に気づき切なくなります。実結ちゃんは絆創膏の為にリラックマのグッズを欲しがったのです。うるうるしていると実結ちゃんが目を覚まし『ママ。ごめんなさい。ありがとう。』と一言。ホント感動!!

 

私も子供達の行動に怒ったり注意した後から本当の理由を知って怒るんじゃ無かった!!と後悔する事がたびたびあります。子供の話をしっかり聞く事は本当に大切ですね。

 

再び立ち上がる!!

裏金を作った犯人とされる浅岡に脅しのような事をされて、ゆず子ももう一度捜査に協力する事を決意する。しかし柿原さんは実結ちゃんが脚立に落ちた時の恐怖から子供達に何かあったら嫌だと捜査の打ち切りを申し出る。『子供が怪我するのとか嫌だ。病院に向かう間怖かった。あんな思いもうしたくない。』と。しかし、ゆず子が見つけた裏金の証拠の写真を見て、再度捜査を開始する事を決意する。

 

子供が病気の時や怪我をした時。私も生きた心地がしません。子育て中はみんなそうだと思いますが、シングルマザーはどんな時も、何があっても全て一人で全て乗り越えて行かなくてはいけないのです。その不安ははかりしれないものがあると思います。

 

残念ながら今回は失敗。

ゆず子の写真は証拠にはならないとの事で、田淵さんの自宅に国税庁を捜査に向かわせたのですが、残念ながら一足遅く自宅は既に取り壊し中でした。それでも、ゆず子が撮った裏金の写真に浅岡独特の書き方文字を見つけ、それを浅岡本人に見せつけて宣戦布告をするゆず子なのでした。

 

まとめ

ところどころ共感できるポイントがあって面白かったです(*´艸`*)ただ、ゆず子のように人付き合いも得意で美人で素敵なシンママさんが世の中に何人いるんだろう・・・。とちょっと現実的な事を考えてしまいました。

 

スポンサーリンク