シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

我が家の養育費と面会交流について。

 養育費が貰えないのに面会をさせている件について。

 現在私は、元旦那から養育費を貰っていません。その事に関して心配の声と共に、

  • どうして養育費をきちんと請求しないのか?
  • 払わない事を容認しているから払わないのではないか?
  • 養育費を払わないのにどうして面会させるのか?面会させるから払わないのではないか?

と疑問の声をたびたび頂いております。ご連絡くださった皆さまありがとうございます(〃^∪^〃)♪

 

現在の我が家の養育費と面会交流について。

離婚後、元旦那ときちんと話し合って養育費の取り決めはしたのですが、ある日突然支払いが滞りそのまま養育費は無くなってしまいました。

 

私も《裁判所や弁護士さんにお願いして元旦那に養育費を請求する方法》がある事は知っていました。養育費を一括で支払ってもらった人や元旦那の実家に請求してる人。いろんな請求方法があるのも、もちろん知っています。知っていて私は元旦那に養育費の請求をしていないのです。そして養育費を貰っていないのに面会をさせています。

 

その件について一度しっかり自分の考えをここに書いておきたいと思います。実は文章を書くのが苦手なのでかなり読みにくいかもしれません。3000文字を超えてます。長くてごめんなさい。養育費や面会に関しては、色んな考えやケースがあると思うのでこれはあくまでも私の考えです。

 

スポンサーリンク

 

養育費が貰えないのに面会をする事になった経緯。

 現在私は養育費と面会は別物として考えています。離婚した頃は、

 

《養育費を払わないのなら子供たちに会わせたくない!!》

 

と強く思っていました。その後、色々あって考え直し、最近は養育費の支払いが無くても面会はさせるようにしています。その経緯を書いていきたいと思います。

 

f:id:ponkotsu1215:20170426181110j:plain

 

離婚して保育園に通い始めた頃のパープー(〃^∪^〃)

 

突然、養育費が支払われなくなる。

離婚して2年が経つ頃。突然養育費の支払いが滞り、督促されることを恐れた元旦那は私との連絡を一切絶ちました。電話もメールもラインもどれも繋がりませんでした。私は《養育費を払わないのなら子供達には会わせない!!》と強気に思っていました。

 

しかし、いつまで経っても連絡は来ませんでした。私は見ているかも分からない督促メールを送っては一人イライラしていました。

 

《養育費が支払われない。》《面会にも来ない。》という状況がしばらく続き、私は精神的に不安定になりました。子供達は面会に来なくなったパパの事を思い出しては寂しそうに名前を口にしていました。事情を知らない子供達はやっぱり父親に会いたいのです。


元旦那は自分が一番大切な人です。自分の身を守る為なら養育費を払わない事で子供たちに会えなくなってもいいと思っています。つまり、私が養育費の督促を続ける限り子供たちは父親に会うことは出来ない。私も貰えないストレスでいつまでもイライラしてしまう。という事態に陥っている事にだんだんと気づき始めました。

 

裁判所や弁護士さんへの相談も考えた。

養育費について弁護士さんにお願いする事も当然考えました。ですが、元旦那は仕事が続かずに無職でいる事が多く、弁護士さんにお願いしても養育費を貰う事は困難だと自分で判断しました。今はどうしてるのか分かりませんが、婚姻時に購入した住宅ローンを抱えている事も大きいと思いました。

 

養育費を貰う権利を放棄することについて。

養育費は私の権利ではなく子供の権利。養育費を貰わないことは後々、子供達に苦労をさせるかもしれないと何度も何度も考えました。

 

ですが、お金の無い元旦那に無理に養育費を払わせて、貧しい生活を強いることを私は望んでいませんでした。元旦那の苦労の上にある自分の幸せは居心地が悪そうで幸せとはとても思えませんでした。私達にお金が無くて今日食べるお米が無いと言うのならまだしも、現在は普通に生活が出来ているのです。

 

子供達も貧しい生活をしている父親を見て残念に思うだろうし、さらにそれが自分のせいだと思うと複雑な気持ちになると思います。そこまでして養育費を請求する事を今の子供達は望んでいないように思いました。

 

f:id:ponkotsu1215:20170120231159j:plain

 

 離婚後初めての夏。この頃は仲良しだったのな(´;ω;`)

 

父親に会う権利。

子供達は養育費を貰う権利を持っていますが、同時に父親に会う権利も持っています。

 

養育費を払わないから父親に会わせないという事は、離婚して父親を奪っておきながらさらに会う権利も剥奪するような気がして私は気が進みませんでした。

 

養育費を請求しない事で子供達が父親に会えるのならそれでもういいような気がしています。自分さえ我慢すればそれでいいのではないかと。(未だにブツブツ文句を言っていますが(;・∀・))

 

《元旦那に会わせる必要は無い。》そんな風に考えたりもしましが、子供達はパパに会いたくて会える日を楽しみにしているので、私にその時間を奪うことはどうしても出来なかったのです。

 

養育費の督促をやめる。

それから数ヶ月。私は督促する事に疲れ始め、子供達も寂しそうに見えたので、こんな思いをするくらいなら《養育費はいらない。》と決断することにしました。

 

小さな子供たちの気持ちを考えると、今は養育費よりも《パパに会いたい!!》と思っていると思いましたし、悔しい気持ちはありましたが子供たちの気持ちを優先する事にしました。元旦那にメールでこのことを伝えると、少しずつ連絡が取れるようになっていきました。

 

この決断をしてから、気持ちがスッと軽くなったのを今でもよく覚えています。元旦那には養育費を払う気持ちがあるのなら《自分で貯めておいて、大人になった子供達に自分の手で渡して欲しい。》と私の気持ちは伝えてあります。養育費と面会に関しては全て元旦那に一任してあります。

 

f:id:ponkotsu1215:20170120231237j:plain

 

 離婚2年目の夏。試験勉強をする私のそばでふざける二人。

 

養育費を払わない事を容認しているのではないか?

養育費という責任を果たさない元旦那を容認していると思われてしまいがちですが、実際は元旦那に責任を果たせる能力が無い。というのが本当のところです。お金の無い人にお金を出させる事はどんなに頑張っても難しいのです。

 

『養育費をきちんと請求しないから貰えない。』が該当する人は、元旦那さんがきちんと働いていて収入があったり、貯金がある人だと思うのです。そもそも収入も貯金も無い人にはどんなに頑張っても難しいのです。

 

元旦那がしっかり仕事をしていて、安定した収入があるのに養育費を払ってくれない状況だったら、私も子供達の為に養育費を貰おうと色々手をつくしていたと思います。元旦那の精神疾患が理由で離婚したので、仕事が続かなくても仕方ないかな?と思っています。一人でしっかり生きて行って欲しいです。

 

将来を見据えて養育費を無理に貰わない。という気持ちもある。

私はお金の無くなった元旦那が、将来子供達に迷惑をかける事があってはいけないと思っています。その可能性が残念ながら元旦那にはあるのです。養育費を理由に子供達がお世話を要求されるのは嫌だったので無理に養育費はいらない。私一人で育てよう!!と思いました。

 

f:id:ponkotsu1215:20170120232105j:plain

 

 七五三にて☆

 

養育費を貰わず貧乏生活をしてもいいのか?

正直、良くないです。笑えない現実です。でも、養育費を貰えないシングルマザーは沢山います。それでもみんな頑張って生活しています。督促しても貰えないのならもうキッパリ諦めて前を向いて生きていきたいです☆

 

ちなみに元旦那の面会に来る時の痛いファッション。値段がいくらするのかは知りませんが、オシャレを満喫していて腹が立ちます。でも、落ち込んでゲッソリしてヨレヨレの服を着てくるよりはいいかな?と思っています。オシャレのセンスがイマイチで元美容師とは思えないです(笑)

 

養育費を貰わないことのメリット

養育費の支払いが無い現在、責任という肩の荷が下りた元旦那は以前より子供たちを可愛がってくれています。家族が重荷になって離婚したので、当然と言えば当然ですが。子供達はとても喜んでいて面会の日を楽しみにしています。

 

まとめ

現在、私は仕事をして普通に生活する事が出来ています。だから冷静でいられるのかもしれません。自分で決断したものの辛くなるとメソメソ弱音を吐いたりする事もありますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします(*´艸`*)

 【追記:その後の話です。】

chiiseka.hatenablog.com

スポンサーリンク