シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

米貧乏になった我が家の悲しい節約術。

 

節約したらかえって米貧乏になってしまいました。

 昨年からずっと『マズイマズイ』と言いながら食べ続けて来たお米。通販で5Kg×2袋を送料込み2800円で購入した激安米。売れ筋ランキングでも上位で商品レビューも高く『これだ!!』と思い購入に踏み切ったが、ホントに大失敗!!安いと思って買ったお米がかえって食費を上げる結果となってしまいました。

chiiseka.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

 

お米の異変に気づくもポジティブ思考で跳ね返す。

自宅にお米が届くと早速米びつにお米を移す。お米の粒が小さくなんとなく色が黄色い。前のお米はすでに食べきっていたので比較する事は出来ず『前のお米もこんな色だったかも。』と自分に言い聞かせ、そのまま初めての炊飯をした。(あまりに黄色いので無洗米なのに2~3回はゆすいだ。)

 

しばらくするともわ~んと怪しい臭いが部屋中に漂ってきた。

 

臭い!あいつらか!?あのお尻か!?

f:id:ponkotsu1215:20170125211627p:plain

いや違う。あれだ!!炊飯器!!

f:id:ponkotsu1215:20170125182226p:plain

 まさか、新しいお米に問題が・・・。

 

『いや、気にしすぎ。お米って炊いてる時はこんな臭いしていた気がする。』と普段ネガティブなくせにこんな時ばっかりポジティブに考えてそのまま炊飯を続けた。


炊きあがったご飯は上下をひっくり返すと謎の黄色いベチャベチャした物が沢山付いていてとても残念な感じだった。それを見て『お米がおかしい。』と気づけば良かったのだが、おとぼけな私は『炊飯器に汚れがついていたに違いない。』と炊飯器のせいにしてしまった。

 

子供たちは白飯をよそってあげてもあまり食べてくれないので、子供たちが残した分も一人で残さず全部平らげていた。

 

完全なる古米。

臭い臭いと思いながらも意地でご飯を食べ続け、食べることが苦痛になりつつあった。そんな米地獄を送るうちに一つの真実にたどり着いた。


やっぱりお米が悪いんじゃないか?


お米をよく洗っても。綺麗な炊飯釜で炊いても黄色くなってしまう。それにやっぱりこの臭いは異常だ。(気づくの遅すぎでした。)

 

母にお米が黄色いと相談すると『かなり古いお米だったんじゃない?』と言われ、購入したネットショップを確認すると《28年、新米》とちゃんと書いてあった。でも届いたのは古米。これって詐欺じゃない?と思った矢先、よく見ると『28年、新米入り』だった。

f:id:ponkotsu1215:20170125214856p:plain

入りって何だ・・・。きっと古いお米にほんのちょっと新米が入っているだけのほぼ古米なんだろう。

 

それからは念のためお米をしっかり洗い、もったいない精神で何とか食べ進めたがどうしても食が進まない。年末年始があったにも関わらず私は2kgも痩せてしまった。

 

お米がダメなら麺とパン。すると食費がどんどん上がっていく。

不味いお米が食べたくなくて、麺やパンで済ませてしまう事が日に日に増えていった。私はお昼に白米のみのお弁当を持って行ったりするのですが、冷めるとさらに臭さが増し精神的にかなり辛かった。その結果、コンビニでお昼を買ってしまったり、コストの高い麺やパンで済ませてしまったりと食費がどんどん上がってしまっていた。

 

残念な事に、麺類やパンで済ませてしまう日が続くとお米の減りが悪くいつまでたっても古米地獄からは抜け出せないのだ。

☆主な私のお昼ご飯。

chiiseka.hatenablog.com

 

捨てられない精神が邪魔をする。

こんな思いをするなら古米など捨ててしまえ!!と何度も思いましが、勿体なくて捨てられませんでした。私にとってのお米代2800円はとても大きい!!だって半日働かないと買えないのだから。それに食べ物を粗末にしている気がしてとても出来そうになかった。

 

炊き立てならまだ我慢できる。子供達はほとんど食べない。私一人が我慢すればいいんだ。食べられるお米があるのに新しいお米を買うなんて言語道断!!節約の為に安いお米を買ったのだ!!食べきらなくてどうする!!情けない!!

 

と意気込んだものの、美味しく食べる方法を模索し色々試してみたがどれも上手くいかず。今まで古米を食べた事が無い訳じゃない。むしろ安いからと古米を食べる事も多い。それと比較してもこの古米は格段に美味しくない。どんだけ古いお米なんだ・・・。と落ち込んでしまった。

 

古米との決別

ある日実家でお米を食べた時、ピカピカ白くて美味しかった。自宅でも美味しいお米が食べたい!!強くそう思った。


翌日、私は勇気を出して5kg2000円の無洗米を奮発して購入した。人生でこんなに高いお米を買ったのは初めてだった。新しく買ったお米を袋から出すとその白さに驚き、今まで食べていたお米がいかに黄色かったか。現実を知った。それを見てしまうと、古米はとても食べる気が起きずそのままサヨナラすることになった。(ちなみに残りは2~3合くらいだった。)

 

新しく買ったお米はとても美味しく《お米ってこんなに美味しかったんだ!!》と涙が出た。あれからご飯を食べるたびに《臭くない!!美味しい!!》と感動し、あの時の苦しみを思い出しては美味しいお米を食べられるありがたみを感じている。

 

まとめ

安いものは安いなりの理由がある。安物買いの銭失いにならないように購入前によく調べてじっくり考えることが大切だなぁ。と思いました(〃^∪^〃)最後までありがとうございました☆

 

スポンサーリンク