読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

《第六話》ドラマ『大貧乏』の感想とネタバレ。

シングルマザーの日常

 

ドラマ《大貧乏》の第六話を見ました!!※ネタバレ有です。

大貧乏《第六話》を見ました☆夕方くらいまで見ないつもりでしたが、結局見ました(笑)視聴率、あまり良くないみたいですね。貧乏設定に対して指摘の声もあったみたいで。色々と言いたい事はありますが、ゆず子を擁護する意見ばかりになってしまいそうなので、この気持ちは胸にしまっておく事にします(〃^∪^〃)

chiiseka.hatenablog.com

 

無の境地に私もなる!!

物語の冒頭。柿原さんがバレンタインコーナーを《無の境地、見くびるな!!》と無心で歩いていたのですが、私もよくやります!!

 

幸せそうな家族の傍を通る時とか、仲良さそうに歩く年配ご夫婦の傍を通る時とか。【幸せそうでいいな。】【人生のパートナーがいていいな。私は子供達が巣立ったら一人ぼっちなんだ。】なんて思う事の無いようにとにかく早足で無心を貫きます。羨ましい気持ちが自分を辛くする。(←私の母の名言。)考えないのが一番です。

スポンサーリンク

 

子供達からの声援が嬉しい!!

子供達がゴロゴロする中でゆず子はパソコンを見ていました。我が家なら有り得ない光景です。すぐ『ママ見てー!!』『お兄ちゃんが意地悪しちゃったん!!』『パープーが叩いた~!!』とすぐ私を巻き込んでくるので何もさせてもらえません。あえて無視をしてみても、あまりのしつこさにノックアウトです。

 

8歳と6歳になると会話も随分成立していて『お母さん凄い!!頑張れ!!』なんて声をかけてくれるようになるんですね。(子供にもよりますが・・・。)

 

私は子供達が0歳と2歳で離婚して、頑張っている中での終わりの無い《頑張って》に押し潰されてしまいそうな日々を過ごしてきましたが、子供達からの《頑張れ!!》は違う意味を持っている魔法の言葉のように思いました。もっと子供達が大きくなってから離婚していたら、また違ったのかもしれません。(応援頂ける事はありがたい事ですよね。落ち着いた今となってはとても感謝しています。)

chiiseka.hatenablog.com

 

再雇用とお守りと。

ゆず子は派遣の仕事を辞めた後、お弁当屋さんに出戻っていましたが一度辞めた職場にあんなに簡単に復帰できるものなのでしょうか?仕事中に飛び出してしまう事もよくあるし・・・。毎回不思議に思っています。ドラマだからなのかな?

 

そしてお守り。可愛かったですね☆私も子供達に作ってあげたいと思いました(〃^∪^〃)思い出にもなりそうですよね♪

f:id:ponkotsu1215:20170212230533p:plain

何でもかんでもシングルマザー

ゆず子が週刊誌に載ってしまった時《困窮シングルマザーのゆすり》なんて書かれていて本当に可哀相でした。《シングルマザーだから。》という批判の嵐。凄かったです。私も何かあればシングルマザーを理由に叩かれるんだ。って思ってしまいました。

 

この件、もしゆず子がシングルマザーじゃなかったら《元社員のゆすり》とかになっていたのでしょうか?シングルマザーが肩書きのようになってしまっているように思いました。

 

子供達に対する《いじめ》も可哀相でしたね。子供から自分のせいで『学校に行きたくない。』なんて言われたら申し訳なくてホント苦しいです。母親のした事が子供達にまで影響するって怖いですね。私も気を付けないと・・・。

 

柿原さんはやっぱりかっこいい!!

ゆず子と楽しそうに電話する柿原さん!!かっこ良かったですね~(*´艸`*)私だったら、プロポーズより嬉しい言葉だな~。なんて思ってしまいました。

 

『都合よく頼ってよ。辛い時は僕を思い出して欲しい。一番に。僕は絶対に君を助けるから。』

 

なんて言われたらもうダメそうです・・・。泣いてしまう(´;ω;`)

 

やっぱり一人って寂しいですね。あんな風に電話で話せる相手がいるといいな~。なんて思いました。今日は丁度サザエさんですき焼きを食べていて《みんなで楽しそう。幸せそうだな。鍋を子供と三人でやっても・・・。》なんて黒い気持ちになっていたので、羨ましかったです。(我が家は子供は5歳と3歳です。)

 

お金が無い!!子供の教育費どうする?

《大学に行きたいって言ったらどうする?専門学校に行きたいって言ったらどうする?》私もいつも考えています。夫婦揃ってる世帯だって同じこと考えていそうです。

 

今はまだ子供達が小さいので現実味が無いですが、やっぱり大変ですよね。子供達にはやりたい道へ進んで欲しいと思っています。色々と支援してくれる制度や奨学金、貯金。頭が良ければ特待生って事も考えられる。先の事ばかり考えて今を壊してしまったら、夢を持つ心も育たなそうなので無理をせず少しずつ頑張りたいです☆

 

まとめ

バレンタイン☆ゆず子は沢山作っていましたね(〃^∪^〃)女の子はみんな用意するものなのでしょうか?(私は友達がいないし、経験がないので分かりません・・・。)そして男の子はお返しをどうしているのか?今後、頭を悩ます事になりそうです。

 

柿原さんとゆず子を見ていると《ステップアップファミリーもいいなぁ。》なんて思ってしまいました。柿原さんは誠実でゆず子も子供達も幸せにしてくれそうです☆来週は旅行に行くみたいなので楽しみです☆最後までありがとうございました!!

 

スポンサーリンク