読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

見えない貧困とシングルマザーの私の気持ち。

 

見えない貧困~未来を奪われる子供たち~を見ました。

NHKスペシャルで放送された《見えない貧困》の特集を見ました。現在、6人に1人が相対的貧困状態にあるそうです。(※相対的貧困とは暮らしている社会の普通の生活水準と比較して下回っている。という事だそうです。)

 

計算した訳では無いのですが、恐らく我が家も相対的貧困世帯な訳で。特集を見て蓋をして来た将来への不安がブワッと湧き上がって来てしまいました。(※以下、私が番組を見て自分なりに解釈した感想です。子供達が騒いでいて全てを真剣には見られなかったので参考程度に。2月15日午前0時10分~NHKで再放送されるようです。)

 

見えない貧困とは?私の解釈。

貧困世帯でも一見何不自由なく普通の世帯と変わらない生活を送っているように見えるのが今の現状だそうです。子供同士でも自分の家が貧乏だなんて積極的に話をする事も無いだろうし、隠したい事実でもあります。

 

そして貧困世帯ほど仕事で親が家にいないのでライフラインとしてスマホタブレットを持っている世帯が多いそうです。(一般世帯を上回る。)それを見たら余計に貧困だなんて気づかないだろうな。なんて思いました。ゲーム機や自転車、テレビなども一般世帯と違いが無いくらい持っているそうです。

 

一見そう見えなくても、実際は両親が休みなく働いていたり子供達がバイトをして家計を助けていたり。見えない所で貧困世帯は苦しんでいるんだな。と私は思いました。

スポンサーリンク

 

諦めなければならない事。我慢しなければならない事。

貧困世帯の子供達は色んな我慢を強いられていました。物を我慢する事はもちろん。友達と遊ぶ時間や親と過ごす時間。進学、将来への希望。

 

子供達は頑張る親の背中を見て我慢を覚えて行きます。親が頑張っているのだから自分も我慢をしなければ。と。

 

悲しい事に親が必死に働いて苦労している姿を見て育つ子供達の中には《大人って大変なんだ。》と未来に希望を持てなくなってしまう子もいるようでした。(自己肯定感が低くなってしまうそう。)頑張っても報われない。自分には価値が無い。自信が持てない。そんな風に感じてしまうそうです。(←ヤバい。私だ!!)

 

他にも、お母さんの為に頑張りたい!!助けたい!!と自分を犠牲にしてしまう子や寂しいと呟く小学生を見てとても苦しくなってしまいました。

 

余談ですが、将来への不安を払拭するのは働く事だと私は思っていました。

余談ですが、離婚して1~2年は将来への不安からとにかく働きたいと私は思っていました。子供達との時間よりもお金、お金、お金。子供達の為にお金、お金、お金。

 

少しでも自由な時間があると働いてお金を稼ぎたいと思っていました。お金が必要だった事は勿論ですが、今思えば当時、無理をしてでも働きたかった理由は働いていれば将来への不安が薄れるからでした。シングルマザーになって、二人の子供を一人で育てなくてはならない不安は本当に想像を絶していました。そんな自分の精神を安定させる為にもとにかく働きたいと思っていました。お金は沢山あったって困らない!!お金が全て!!

 

必死に働いていれば世間からも認めて貰えるし、子供達もお金があれば喜んでくれる。自分の中で母子家庭なのに休みなく働いていない自分はダメな人間だと思い込み、不安と自責の念に押し潰されてしまいそうでした。

 

その後、お金を稼ぎたい気持ちと子供達を思う母親の気持ちがぶつかりとても苦しい日々を送る事になってしまいました。

 

今は色んな事を乗り越え、お金が無い現実も将来への不安も。自分の中で上手く消化する事が出来るようになり、のほほ~ん。としています(〃^∪^〃)※えらく話が逸れてしまいごめんなさい。

f:id:ponkotsu1215:20170213225620j:plain

 

進学する為の費用

番組では高校生が『働く事が多くてしんどい。』と漏らしていました。母子家庭で自分のアルバイトのお金で自分の生活費をまかなっているそうです。『お母さんが楽になればいいな。』と言っていたので複雑な気持ちになりました。(お母さんもちゃんとお仕事されています。)

 

そしてお金が無くて子供達が進学に苦労する姿が私は衝撃でした!!やばい!!ヤバすぎる!!我が家もいずれ進学の壁にぶち当たる時が来る。今から不安でたまりません。手元には貯めてきた児童手当と少しの貯金しかありません。これからもっと子供達の為に頑張らなくてはいけないな。と思いました。(でも、一般世帯でも悩む問題ですよね。)

 

私のこれからとお金の話。

現在私は子供達の進路に関しては、必死に働いて寂しい思いをさせてお金を貯めても、進学しない可能性もあるので無理をしない程度に頑張ろうと思っています。自分の無理の無い限界までお金を貯めればそれでいいやって。希望の進路に進めるように無理をせず少しずつお金を貯めていきたいです。(夢を持つ心も育てていきたいのです。私は夢が無い悲しい子供でした。)

 

これから先、子供達が大きくなると食費や光熱費、通信費と生活費が上がっていきます。本当に怖いです。子供達からお金が無い事を恨まれる日が来るのか?我慢させてしまう日が来るのか?と色々考えてしまいます。

 

でも、先の事ばかり考えて生きていても辛くてメソメソしちゃうので、今だけを見て今の私が思う最善を尽くして、ダメだと思った時はその都度方向転換して笑顔で生きていきたいと思っています。人と比べるのでは無く自分に出来る限界を目指したいです。

 

お金が無いという事実が、将来子供達を苦しめてしまう事は当然分かっています。そしてお金を稼ぐためには今よりもっと寂しい思いをさせてしまう事も分かっています。自分の考えが甘い事も世間知らずな事も分かっています。それでも今は小さな子供達と出来るだけ一緒に過ごしたい。沢山抱きしめてあげたいです。それが貧困世帯で頑張る今の私から子供達への思いです。※宝くじでも当たってくれれば全部解決するのになぁ(笑)無理なく働ける日がこの先必ず来るので、その時はバリバリ頑張りたいです。

 

まとめ

貧困って、収入に対する個々の生活レベルによって生活が大きく違ってくると私は思っています。同じ収入でも生活が苦しい人もいれば貯金が出来てしまう人もいる。難しいなぁ。って思います。

 

結局、最後まで私が何を言いたいのか?何がしたかったのか?全く分からない記事になってしまいました。感想なのかな?なんだろう??つぶやき??いつも同じこと書いてる気がする(´;ω;`)読んでくれた人。申し訳ありませんでした。そして最後までありがとうございました!!

スポンサーリンク