シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

おしゃまで小さな女の世界。

 

3歳はすでに女の世界だった。

パープー3歳。最近《女子》を私に感じさせてくれます。新しいスカートを履いていくと『〇〇ちゃん、可愛いって言ってくれた!!〇〇ちゃんも〇〇ちゃんも!!』なんておませな発言もします。

 

さらに保育園での朝も『〇〇ちゃんおはよう(●´∀`●)』なんて手を挙げて挨拶しあって、おしゃまな感じで可愛いです。もちろん、帰る時も『〇〇ちゃん、バイバイ!!』と仲の良いお友達の所に行ってハイタッチ!!お友達からも『明日も遊ぼうね!!』なんて言われてニコニコ微笑むパープーです☆(ちなみに2歳児クラスです。)

f:id:ponkotsu1215:20170215215245p:plain

 そんな中、小さくてもやはり女子。パープーが仲良しのグループ以外の子の名前を言ったり、仲良くする姿を私は見たことがありません。帰りの挨拶も仲のいい子としかしないので《みんなと仲良くしてるのかな?》《意地悪してないかな?されてないかな?》なんていつも心配しています。(保育時間中は普通に仲良くしているのかもしれません。)

 

実はパープー。家では弱虫でいつも泣いているけど、保育園では結構強いタイプなようで、年中さんクラスの子の手が偶然パープーに当たってしまった事があったのですが、泣くどころかお兄さんに仕返しをしていました。(私は偶然見てしまった。)ぎゅうちゃんにやられても泣いて仕返しなんて絶対しないのに。私の知らないパープーの姿でした。

スポンサーリンク

 

3歳男子の世界

5歳のぎゅうちゃんが同じく3歳だった頃はもっと全然お子様で。仲のいい子はいても特定のグループとかそういった雰囲気じゃありませんでした。年少さんになると仲良しグループみたいなものがあったみたいだけど、ホントに無邪気で。自分中心で自分の世界を楽しんでいる様子でした。(性格にもよるのかな?)それと比べると今のパープーは大人びていて少し怖いくらいです。

 

女の世界は大変だ。

小さな子供達のそんな様子を見て《女の世界は大変だな。》と再確認。もし、今の私が子供に戻ってパープーのクラスに編入したら、きっと毎日隅の方で影のように過ごすのだと思う(笑)パープー達のキャピキャピグループには入れてもらえなそうだな。なんてくだらない事をお迎えのたびに思ってしまっている。

f:id:ponkotsu1215:20170215223418p:plain

 社会人の女の世界も怖いけど、学生の女の世界はもっと怖い。大人は逃げ出す事が出来るけど、学生は簡単にはいかない。だから今からもう一度あの人間関係をしなければならないと思うと気弱な私は恐怖に震える。

 

当時は遠足のバスの席とか、どのグループに入るとか。1人になるのが怖かった。今の私なら《嫌われるくらいなら、気を使うくらいなら1人の方が良い。》と思えるのだが、当時は本当に悩ましかった。

 

大人になってからも職場や保育園、学校など。人間関係は沢山あるけれど、積極的に関わってややこしい事になるくらいなら関わらない方がいいと必要以上に踏み込む事はしないようにしている。私はとにかく失言が多いから子供達に迷惑をかけたくない。

 

女の世界のいじめは本当に怖い。男の世界のいじめも本当に怖い。子供達にはいじめる側になって欲しくないし、いじめられる側にもなって欲しくない。どうか子供達が心穏やかに過ごせますよに。といつも心から願っています。※話が逸れてごめんなさい。

 

まとめ

女の世界が3歳からすでに始まっていると知ってちょっとビックリ。仲良しグループで固まる姿を見るともう学生みたいです。そんな3歳のおしゃまで小さな女の世界は可愛くてとても愛らしい。そんな小さな子供達のこれからの成長が本当に楽しみです☆最後まで読んで頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク