読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

眼鏡に憧れる私と破壊の子悪魔たち。

 

メガネに憧れています。

先日、ブルーライトをカット出来る眼鏡を楽天のポイントで購入しました。仕事でもパソコンを使っているし、寝る前にスマホの画面を見ることも多いので絶対必要!!と思い購入に踏み切りました。(仕事ではちょっとしか使わないけど。)

 

なんて体の良い理由をつけてしまったけど、眼鏡が欲しい本当の理由は《眼鏡に憧れていたから。》いつもと違う自分を楽しみたかったし、眼鏡をかける事で自分が変われるんじゃないか?という中二病?的な期待を抱いていたから。他にも眼鏡で顔を隠したり人と接する時に怖じ気づかない為の防護壁みたいな感覚もあり眼鏡にはずっと憧れを抱いていました。

 

私のメガネエピソード

中学時代、眼鏡に憧れていた私は市内にある寂れた眼鏡屋さんで当時二千円もする伊達メガネ(透明サングラス)を買った事があった。中学生にとっての二千円はとても大きく、誰も寄りつかないような眼鏡屋さんで眼鏡を買うのはかなりの勇気が必要だった。

 

当時、今ほど伊達メガネが流行っておらずインターネットも普及していなかったので田舎住まいの私に伊達メガネを入手するのはかなり難しかった。欲しくてたまらなかった伊達メガネを寂れたお店のショーウィンドウで見つけたときは心が踊った。

 

おじいちゃんがするような眼鏡でお洒落な感じではなかったけど、手に入れた時はとても嬉しく満たされていた。その後、両親に無駄遣いしたと怒られるのが怖くて机の引き出しに隠し、学校にしていく勇気もなく伊達メガネはいつの間にか無くなっていた。

スポンサーリンク

 

眼鏡を破壊する小悪魔たち。

その後、届いた眼鏡をつけて子供達に自慢すると『ママ可愛い~!!』と褒めてもらい気分はウキウキMAX。しばらく新しい自分を楽しんだ後、外して家事をしていると後ろから『ママ見てー!!』とぎゅうちゃんの声が。振り向くと待っていたのは、

f:id:ponkotsu1215:20170314193359p:plain

キャァァァァァ!!恐るべし5歳児!!急いで傷がついてないかを確認。無事を確認すると今度は届かない場所に避難させるも『ママー!!』とパープーの声が!!

f:id:ponkotsu1215:20170314193658p:plain

イヤァァァァァ!!恐るべし3歳児!!わざわざ台を運んできて眼鏡をとったらしい。

 

それからも、子供達は物珍しいのかいつも私の眼鏡を狙っていて心底困っている。

f:id:ponkotsu1215:20170314193750p:plain

まとめ

子供達に100均でおもちゃの眼鏡を買ってあげるも、何故か私の眼鏡に執着して四六時中狙われて困っている。高い所も台を使うという頭脳をすでに持っているので、より安全な場所に避難させるのを忘れないようにしたい。ちなみにブルーライトカットの効果はあるようで目の疲れが少し軽減された気がするし、ネットに夢中で付けていても目が回ったり頭が痛くならないので買って良かったです!!ただせっかく買ったのに気恥ずかしくて仕事に付けていけない事がとても残念です。最後まで読んで頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク