読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

パパの事を聞かれて子供が嘘をついていた件について。

 

父親の事を聞かれて子供が嘘をついていました。

ぎゅうちゃんの通う保育園での出来事。いつものようにぎゅうちゃんのクラスに行き荷物を片付けているとお友達が一人、私に話しかけてきました。

 

『ぎゅうちゃんちはパパいないの?』

 

私は内心ドキドキしていたけど、平静を装って『いるよ。』と答えました。以前、知人に『うちは父親がいないから。』と話した時に『離れて暮らしているだけでいない訳じゃないでしょ?』と言われ、ハッとした事があったのでその時の事がふと頭に浮かびそう答えました。すると傍で聞いていたぎゅうちゃんが、

 

『家にいるよ。』

 

と完全に嘘をついていました。男の子は、

 

『僕んちはママいないよ。遠くにいるの。離れたから。』

 

と言っていたけど、いつも余計な事を言って後悔してしまう私は何かを言ったりする事は控えて、ただ頷いただけにしておいた。

スポンサーリンク

 

男の子の家族

余計なお世話かもしれないが、男の子は毎朝お父さんが送迎をしていてお母さんの姿を最近見かける事が無かったので《どうしたんだろう?》と思ってはいました。

 

男の子の話と現在の状況からして《両親が離婚して父親に育てらえている。》という事でほぼ間違いないんだろうな。と思いました。私は子供が二人いるだけでこんなに毎日大変大変と騒いでいるのに、男の子は3人きょうだいだったので、お父さんが一人で3人を育てているのを考えると《凄いなぁ。》と自分の弱さを反省しました。

 

5歳にもなれば色んな事が分かる。

 男の子はうちが母子家庭だという事を知っている様子だったので、5歳くらいになるとお友達同士でこんな話もしているのかな?なんて少し不安になりました。保育園に張り出されるプロフィールカードを見れば家族構成を知るのは簡単で。こんな風に各家庭で家族の内情を噂されてるのかな?なんて思うと複雑な気持ちになった。

chiiseka.hatenablog.com

 

ぎゅうちゃんの嘘

ぎゅうちゃんは家にはパパがいないのに『いるよ。』と噓をついていました。きっと色んな事を理解して我慢しているんだろうな。と思いとても申し訳なく思いました。そしてぎゅうちゃんの中に父親がいない事を人に知られたくない気持ちがある。》という事実にも驚きました。

 

父親の事は段階的に話していかなくちゃいけない。と常々思っているもののまだ伝えられていません。中途半端に理解して欲しくないのでとりあえず小学校に上がる時に二人きりの時間をたっぷりとって離婚の事やぎゅうちゃんの気持ちなどしっかりと話し合いたい。

 

まとめ

子供達が大きくなるに連れて周囲に母子家庭・父子家庭が増えてきました。今回の件で子供達がこれから先、お友達に父親の事をどう説明するのか?父親に対しての気持ちはどう変化していくのか?など、子供達自身の乗り越えなくてはいけない沢山の困難を考え、自分に出来る事は何か?どうサポートしていったらいいのか?何もせず見守る方がいいのか?など、色んな事を改めて考えるきっかけになりました。4月からぎゅうちゃんも年長さん!!しっかりしなければ!!最後までありがとうございました☆

スポンサーリンク