読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

私が若いシンママだったら人生やり直せたのかな?

 

若いシンママさんが羨ましいです。 

最近、もっと早くに結婚して子供を産んでいたら、離婚してシングルマザーになったとしても子供が成人した後に、再婚してもう一度人生やり直すチャンスがあったんじゃないかな?なんて思ってしまう事があります。

 

もちろん人生やり直すのに遅すぎることは無いし、気持ち次第で何度でもまたやり直せる。そう思っている反面、内心羨ましく思わずにはいられないネガティブな自分がいます。

 

《もっと若かったら学校に通ったり資格を取ったり。再婚だってもっと可能性が広がるのにな。》なんて思ってしまうけれど、これはただ単純に年齢を理由にチャレンジしない自分が弱虫でヘタレなだけ。若い故の苦労も沢山あるだろうし、その分独身時代は短い訳で。どちらがいいのかは私には分かりませんが、ただ単純にそう思ってしまいました。気を悪くされた方がいたらごめんなさい。

スポンサーリンク

 

結婚してすぐに出産していたら。

私は22歳で元旦那と結婚して、長男が生まれたのは27歳の時。結婚して《子供はまだいいや。》なんて吞気にしていたら、いざ欲しいと思った時には中々授かることが出来ず。悩んだ挙げ句、不妊治療のクリニックに通い始めて数回。やっと授かることが出来ました。義実家では私に原因があると言われて凄く辛かったです。

 

話が逸れましたが、もし結婚してすぐ出産していたら子供達が20歳の時に私は42歳。運が良ければもう一度結婚して子供を授かることも可能だったんじゃないかな?なんて考えてしまいます。実際にそういう人をネットで見かけたりすると、出産のリスクはあるものの《幸せそうだな。素敵だな。》と暖かい気持ちになります。

 

f:id:ponkotsu1215:20170412212111p:plain

うさちゃん素敵に撮れました☆

 

新しいパートナーと歩む道

現実に戻り、子供達が成人した時に私は47歳。子供はもう望めないけど、パートナーを探すことは出来る。《一緒に出掛けたり遊んだりする人がいたら楽しいだろうな~》なんて妄想しては夢を膨らませています(*´艸`*)(追記:ぎゅうちゃんで考えていましたが、2歳差のパープーで考えるといずれにしても微妙なラインでした!!)

 

再婚に関しては、最近よく《介護要員》って言葉を耳にするので、余計な苦労を背負い込むくらいなら一人の方が幸せな気がしています。それでも再婚については考えてしまう事が多々あって。この件については後日《再婚したいと一人で頑張るその狭間(仮)》にて詳しく書きたいと思います(〃^∪^〃)

 

仲良し家族が羨ましいだけ。

なんだ結局、普通の家庭が羨ましいだけなんだよね。子供達だって《パパがいたらいいのに。》なんて毎日寂しい思いをしてるのに、私だけこんな風に次の人生の事を考えていたら申し訳ないよね。しっかり子供達を守って大切に育てていかなくては。子供達が大きくなって家を出ても、辛い時にはいつでも気楽に戻れる場所でありたいと私は思っています。

 

まとめ

羨ましい病が酷くてホント情けないです(-ω-;)でも若いっていいよね。最近、以前よりご飯が食べられなくなって来たし、髭が生えてきそうな気がしています。年を重ねる毎に体力的にも色々大変になると聞くし、ありきたりだけど今が一番若いから。頑張って生きなきゃ後悔するな。って改めて思いました。

 

この記事を書き終わった直後、私の身近に40代でバツイチ子持ちで再婚されて幸せに暮らす70代のおばあちゃんの話を耳にしました!!ご本人は幸せとは言うけれど、《結婚するって再婚するって大変なんだな。》って改めて考えさせられました。この話は機会を改めてまた書きたいと思います(*´∀`)今日は改めて書くばかりでごめんなさい!!最後まで見て頂きありがとうございました☆

スポンサーリンク