シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

お金を使う人と貯める人。どっちか幸せなの?

 

お金を使う人と貯める人。どっちが幸せなの?

お金を使って楽しく過ごす人と、節約しつつ貯金に勤しむ人。どっちが幸せなんだろう?最近そんな事を考えてしまっています。まさに《ありとキリギリス》

 

お金を手元に残さない浪費的な家族(キリちゃん)と節約貯金に勤しむ倹約的家族(ありちゃん)この二人を比べながら私なりに考えてみたいと思います。

 

浪費的家族、キリちゃんの場合

キリちゃんちは外食や旅行、習い事や買い物。周りが羨むような洋服を着せてもらい、玩具も望むだけ買ってもらい楽しい子供時代を送りました。

 

大きくなり大学に進学したいと思ったキリちゃんは家にお金が無く、大学には行けない事を知り愕然とします。幸い、奨学金を借り進学する事は出来たのですが、卒業後は多額の奨学金の返済とお金の無い両親の生活の心配がついて回ることになります。

 

f:id:ponkotsu1215:20170314230530p:plain

キリちゃんについての考察

キリちゃんは大学進学時に苦戦はしたけど、子供の頃から周囲に羨望の眼差しで見られて満たされた子供時代で、習い事もしていたので色んな事を経験する事が出来ました。その経験はこれからの人生で活かす事が出来るし、大きな財産になると思います。キリちゃんの問題点は《お金が無い》という挫折を無事に乗り越える事が出来るのかが幸せになれるかどうかの大きな鍵になるのでは無いか?と私は思うのです。

 

スポンサーリンク

 

 

倹約的家族ありちゃんの場合

ありちゃんちは子供のころから《節約》を意識して積極的に貯金をしていました。習い事はした事はないし、外食も旅行もごくたまに。洋服は着るものに困らない程度で、玩具は誕生日やクリスマスだけ。貧乏とは言えないけど慎ましい生活をしていました。

 

大きくなり、大学に進学したいと思ったありちゃんは『うちはお金が無いから進学は無理だろうな。』と諦めていたのですが、なんと両親が貯めていてくれたお金で奨学金を借りる事無くすんなりと大学に行くことが出来たのです!!

f:id:ponkotsu1215:20170314230543p:plain

ありちゃんについての考察

アリちゃんは裕福なお友達や習い事をしているお友達をいつも羨ましく思っていました。子供時代に苦労した分、両親の老後の心配や奨学金返済の心配も無くこれからの人生を自由に楽しく生きて行くことが出来ると思います。ありちゃんの問題点は子供時代に味わった妬ましい気持ちや羨ましい気持ち。ネガティブな気持ちを引きずらないで生きられるのか?がアリちゃんが幸せになれるかどうかの大きな鍵だと私は思うのです。

 

私なりの答え。

色々悶々と考えた結果、答えが出ずありきたりな《適度にほどよく。》という結論に達しました(笑)もしこれをキリちゃんとありちゃんの両親の立場で考えたら、キリちゃんの両親の方が幸せなのかな?なんて私は思うのです。旅行に行って好きなものを食べて欲しい物を買って自由に暮らす生活。もし、お金が底をついたとしても、飢え死にする事は少ないのではないか?と考えるからです。

 

まとめ

キリちゃんとありちゃんがこんがらがってよく分からなくなりました(笑)貯金も大切ですが、子供達に不憫な思いをさせないように適度に節約、適度に使う。適度が一番!!だと思いました。最後までありがとうございました!!※ブログ開設以来、毎日更新してきましたが、事情があり更新頻度が下がるかもしれません。これからもどうぞ宜しくお願い致します☆

 

スポンサーリンク