シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

元旦那を未だに私は信じています。

 

元旦那を未だに信じてしまう自分がいます。

離婚して自己中で責任感がまるで無い元旦那の本性を知りつつも《そんなはずない!!きっと何か理由があるはず!!》と思ってしまっている自分がいます。

 

元旦那のぶっ飛んだ言動も、かっこ悪い自分の姿を私や子供達に見られたく無くてワザと演じてるんだろうな。なんて自分の都合のいいように解釈して勝手に理解して納得したつもりでいました。保育園からの幼なじみで長い時間を一緒に過ごして、幸せになれると信じて結婚した相手。そんなはずない!!とどうしたって信じたい。その気持ちを母に話してみたところ、

 

違うと思うよ。ただ子供なだけなんだよ。

f:id:ponkotsu1215:20170427173805p:plain

そ、そうだよね。それが客観的に見た周りの人の意見だよね。母よいつもありがとう。離婚して本性を知って。ずっと私や周りが思っていた《優しくて真面目な人》じゃなかったことに本当はちゃんと気づいていたけど、自分で自分を誤魔化して元旦那を信じ続けてここまで来てしまいました。

 

スポンサーリンク

 

 

 元旦那に対して離婚後『あれ?』と思ったこと。

今思えば、離婚して『あれ?元旦那はこんな人だったっけ?』と思う事が実は沢山ありました。結婚していた時には見えなかった元旦那の本当の姿でした。(私の目、曇りすぎていました。)

①買うだけで組み立てない事件。

以前、面会で足こぎ自転車みたいなおもちゃを買って帰って来た事がありました。ぎゅうちゃんが《乗りたい!!》と騒いだそうです。私はてっきり二人で組み立てて遊んだものだと思っていたから、組み立てる前の箱ごと渡された時は《えっ!?私が組み立てるの?》と驚いてしまいました。

 

結婚していた時も家具の組み立てはほとんど私だったので仕方が無い事だと思うのですが、離婚して離れて暮らす息子にただ買ってあげるだけじゃなく《一緒に組み立てて遊ぼうね。》という気持ちが無かった事が私の中では凄くショックでした。(私の勝手な思い込みと過剰な期待が悪いんですよね。勝手に期待して自分の思い通りにならないからとガッカリする。私もかなり自分勝手です。お互い様ですね。)

 

でも、これをきっかけに元旦那は優しくて家族思いなんじゃなくて私に頼まれたからやってくれていただけで本当はそういう気持ちのない人だったんだ。と気づく事になりました。

 

ちなみに帰宅したのが夕方で外はかなり暗くなっていたけど『少しでもいいから乗りたい!!』と騒ぐぎゅうちゃんの為に汗だくになりならがら必死に組み立てましたが不器用で出来ず(´;ω;`)実家にまで持って行って父にお願いする羽目になりました。

f:id:ponkotsu1215:20170427213134p:plain

 ②自分が一番。

元旦那には私達が生活に苦しんでいる事や大変な思いをしているという感覚は全くありません。むしろ自分の方が大変だと思っているくらいです。私が失業しても華麗にスルー。自分の時は相談なんかしてくるので憎たらしやです。

 

③音信不通と嘘。

養育費を払いたくないが故の音信不通は本当に卑怯者だと思います。都合の悪いことは平気な顔で嘘をつく。自分のついた嘘で周囲が傷ついても自分さえ守れればそれでいい。それが離婚後に知った元旦那の本性でした。

 

私が元旦那を苦しめていたという思いもあった。

離婚後の弾けた元旦那の様子から、婚姻時は私に気を使って本当の自分を出せず、苦しい生活を送っていたのではないか?と私は思うのです。私に限らず周囲の期待に応えたくて《優しい夫、子煩悩なパパ》を演じようとしていただけで、きっと今が元旦那の本当の姿なのかもしれません。本人曰く、永遠の中二病ピーターパン症候群を併発しているそうです。

 

恋は盲目。

恋は盲目というか。今思えば《どこがいい人なの?どこが優しい人なの?》と思う行動も実は沢山ありました。私は自分の都合のいいように解釈して元旦那を優しい人だと思い込み信じ切っていました。私は思い込みが激しいので結構ヤバい人かもしれません。でも当時、周りの元旦那の評価も同様だったと思います。そのおかげで私はいつも悪者でした。

 

元旦那は《優しい》と言えば聞こえがいいけど、優柔不断で弱虫。という言葉も実際しっくりきてしまう人で。本当に難しい。(人の事は言えないけれど。)

 

まとめ

本性を知って残念に思う反面、私の中の3%くらいは《元旦那はそんな人じゃ無いはず。》と未だに信じてしまっている自分がいます。

 

復縁したい訳でも仲良くしたい訳でも無い。この人を信じることは二度と無い!!と分かっているのに何故《元旦はそんな人じゃないはす。》いう気持ちが生まれてくるのか本当に謎です。結婚と言う決断をした自分を否定したくないのかな?なんだなんだなんだ(´;ω;`)分からない!!

 

この記事を書いた数日後、元旦那に教育費の援助をお願いしたところ、返り討ちに遭い元旦那が心底嫌いになりました。(記事を書いて投稿するのをずっと忘れていました。返り討ちに遭った記事はこちら)

chiiseka.hatenablog.com

もう元旦那を信じる気持ち0%です!!一週間以上経っても心の中でずっとモヤモヤ。なので明日《元旦那が心底嫌いになりました。(仮)》に続きます。今日は元旦那に意地悪していた仇にも遭遇!!(後日記事にしたいと思います。)何だかブラックな内容でごめんなさい!!最後までありがとうございました!!

 

スポンサーリンク