シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

離婚に迷っている人へ②【伝えたいこと編】

 

 離婚を迷っている人に私が伝えたいこと。

【離婚の後悔と立ち直り編】の続きです☆

chiiseka.hatenablog.com

 

※ 離婚の状況も離婚理由も人それぞれ違うと思いますし、あくまで私の思う離婚についてなので参考までに読んでいただければと思います。(暴力や借金での離婚は別です。)

 

後悔しない選択をするのは難しい。

私は離婚した事を離婚後すぐに後悔してしまいましたが、離婚前は《離婚以外の道は無く後悔はしない。》と思っていました。ところが実際に離婚してみると想像よりはるかに過酷な事が多く自分の決意の甘さを痛感する結果となりました。

 

とはいえ私がもし離婚せず今も元旦那と暮らしていたら【離婚】というモヤモヤを常に胸に抱えたまま悩ましい毎日を過ごしていたと思います。

 

離婚する後悔もあれば、離婚しない後悔もある。

 

どうなるのか先が見えない以上、確実に後悔しない道を選ぶというのはきっと難しいです。迷ってるうちは離婚しない方がいいとはよく言いますが、迷い続けるのも大変で疲れてしまいますよね。離婚して一人で頑張る道を選んでも。耐え忍ぶ道を選んでも。どちらを選んでも後ろを振り向かず前を向いて歩いていく強い決意が必要なんだと私は思います。

 

そして離婚してシングルで頑張ると言うことは、家事育児に協力してくれないと嘆く相手も無く一家の大黒柱としてお金を稼ぐという事です。

 

私は田舎に住んでいるので女性が出来る仕事の求人が少なく、さらに元旦那と同じ時間仕事をしても私の方が遥かに月収は低いです。各種手当をいれたとしても年収はとても追いつきません。旦那さんより年収があるとか資格を持っているとか。特別な何かが無い限り収入の壁は免れないと思います。それをカバーする為に夜勤や副収入など考えている人も実際多いです。

 

【母子家庭と同じ】と【母子家庭】は違います。(状況にもよりますが。)子供への罪悪感や大黒柱で頑張る不安。お金の心配や一人の孤独。どちらが大変とは一概には言えませんが、夫婦関係の問題とか家事育児に非協力的とか。旦那さんがいた方がモヤモヤしたり大変な事も沢山あるかもしれませんが、シングルになる事の意味をよく確認してください。

 

スポンサーリンク

 

 

SNSの情報がシングル生活の全てでは無い。

SNSに書かれているシングルマザーの自由な生活や子供との楽しい時間。それが母子家庭の全てでは無く『こんなシングルさんになりたい!!』と思っても実際は良い所しか見ていない場合も多く、また書き手も真実を語っているとは限らないのでSNSを信じ離婚するのは危険だと私は思います。状況も違えば人間性も違う。そのまま鵜呑みにして信じたりせず参考程度にするのがいいと私は思います。

 

 離婚の準備が意外と難しかったです。

離婚後に私が苦しんだ原因の一つに離婚前に準備を怠った事が挙げられるのですが、専業主婦が離婚前に準備をしようと動き回っても、実際に母子家庭にならないと母子手当も保育園も市営も仕事も。

 

『母子家庭になった時の話では無く実際になってから来てください。』

 

と言われてしまい思ったより難しかったです。(私の場合です。)全てが元旦那の年収で計算され仕事をしていなかった私は離婚後の必要経費の試算も出来ず途方に暮れました。

 

私に出来た最善の方法は離婚前に働き始め子供達を保育園に入れる事だったと今になって思っています。(保育園は母子家庭たと優遇されたりもするので難しいところですが。)

f:id:ponkotsu1215:20170610220529j:plain

実家の近所のお祭りにて。ワイルドだぜ~!!(離婚2年目)

 

身近に協力者がいない場合、かなりの覚悟が必要です。

小さい子供を連れて離婚する場合。協力してくれる人が身近にいない場合はかなりの覚悟が必要です。(暴力や借金での離婚は別です。)

 

市営で子供達と暮らし始めた私がよく思ったことは、

 

実家に戻れるシンママさんが羨ましい。

 

という事でした。今でも実家に同居して家族総出で子育てしているシンママさんを見ると羨ましくて心が黒くモヤモヤするくらいです。

 

とはいえ、私は実家に戻る大変さを知らないので実家暮らしには実家暮らしの大変さがあり、隣の芝生が青く見えてしまっているだけなのかもしれませんが、私としてはかなり羨ましかったです。

 

食事にしてもお風呂にしても。二人でやると簡単な事が一人でやると難しかったり。小さな部屋の中。話し相手も無くまだ世話のかかる言葉の分からない子供と3人だけで過ごす毎日はとても不安で、誰かが傍にいるという事はそれだけで心強いのです。

 

実家の両親と相性が悪かったり居心地が悪かったり。家庭ごとに色んな事情があるとは思いますが、住む場所や仕事・保育園など。ある程度生活のめどが立つまで、もしくは子供が少し大きくなるまででもいいので戻れるのなら戻った方が自分の為にも子供の為にもいいと私は思います。一人の価値観、知識や教養。一般常識で育てることへの不安もかなり大きいです。

 

そして身近に協力者がいない場合。家事育児の全てを自分でやらなければならないのはもちろんのこと、子供が病気の時も子供の心配に加え会社を休む精神的負担や金銭的問題ものし掛かってきてストレスマッハで半狂乱になります。(優柔不断で気弱で不安症な私の場合ですが。)シングルじゃなくても仕事の問題はあるとは思いますが、協力者がいない場合は離婚前に出来る準備はしておく事で離婚後の生活が変わってくるような気がします。(病気の時に預かってくれる施設も増えてきているようなので調べておくと安心です。)

 

シングル生活、今はとても楽しいです!!

最後になりましたが、シングル生活は楽しい事も沢山あります(〃^∪^〃)旦那さんに気を使う事無く自由に過ごす事が出来ますし、お金も許す範囲でですが好きに使う事が出来ます。家事だって大変な時はちょっと手抜きも出来ちゃいます☆

 

離婚して大変な事が沢山ありましたが、0歳2歳だった子供達も3歳5歳になりました。それぞれ自分で出来る事が増え育児がうんと楽になり、今は会話も成立し毎日がとても楽しいです♪

 

私は気持ちの浮き沈みが激しく、泣いたり落ち込んだりする事もありますが、住む場所も有れば仕事も有る。可愛い子供達も傍にいてくれるので今はとても幸せです☆子供達の事を考えれば複雑な部分も多々ありますが、幸せになれるよう全力でサポートしていきたいです(〃^∪^〃)

 

何が言いたいのか?最後までよく分からなくなってしまいましたが、笑顔の選択が出来るよう応援しています☆長くなりましたが読んで頂きありがとうございました!! 

 

スポンサーリンク