シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

母子家庭の父の日問題について。

 

母子家庭の父の日問題について。

我が家の子供達。毎年保育園の父の日制作で元旦那の似顔絵を描いたりプレゼントを作ったりして面会の時に渡しています。

 

先週の日曜日、実家に遊びに行き夕飯を食べて帰宅しようと車に乗り込むと5歳のぎゅうちゃんが突然、

 

明日、保育園でパパの顔を書くのに顔が分からないんよ。

 

なんて悲しそうに言うんです。そして、

 

パパの写真とか無いの?

 

と私に聞いてきました。

 

子供達と元旦那の写真は子供達用のアルバムを作って全部そこに保存してあるので見せることは出来るけど、何だか凄くモヤモヤして複雑な気持ちになり、嫌々ながらも元旦那に子供達と少しだけ会えないか電話を掛けてみる事にしました。

 

元旦那は仕事は続いているものの休みが取れず、不規則な勤務体系なので電話に出ない可能性が高く、ホントにダメ元だったのですがこの日は運良く電話に出たので事情を話すと急遽子供達に会いに来てくれることになりました。

 

ご満悦の子供達。

この日はあいにくの雨で。父親と喧嘩して車が借りられなかった元旦那は降りしきる雨の中、合羽にバイクで近所の本屋さんまで駆けつけ、子供達と一緒に本を見たりオモチャを買ったりと楽しい時間を過ごしました。ちなみに私は車の中で一人待機です。

 

帰りの車の中でぎゅうちゃんは買って貰ったトミカを眺めご満悦の様子。パパの顔をしっかり覚えて来たそうです。

 

パープーはすでに父の日制作が終わっていたので、

 

あたし、パパの顔まちがえちゃった。

 

とショボンとしていました(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

お別れの寂しさ。

帰宅するとすでに夜の九時を回っていたので、子供達を布団に寝かし付け私は保育園の準備や片付けにバタバタ大忙し。そんな中、かなり眠いはずのぎゅうちゃんがポツリ。

 

ママ、少しでいいから傍に居て。

 

といつものおねだり。(毎日言います。)でも、この日は何だかいつもと様子が違って。私は家事も保育園の準備も早々に子供達と一緒に布団に入りそのまま朝まで寝てしまいました。

 

少ししか会えないとかえって辛いのかな?

いつも面会の時は朝から晩まで一緒に過ごして、最後のバイバイが驚くほど淡泊な子供達ですが、この日のように少ししか会えないと気持ちが充分に満たされずかえって寂しくなってしまうのかもしれない。私は良かれと思って元旦那に連絡してしまったけど、本当にこれで良かったのかな?なんて色々と悩んでしまいました。

 

f:id:ponkotsu1215:20170614191813p:plain

 

父親のこと。伝えなきゃ。

ぎゅうちゃんには【この日は特別で偶然パパの仕事がお休みだったんだよ。】と伝えたものの。そろそろちゃんと離婚の事を話す時が来たのかもしれない。と考え始めました。

 

今まで私は小学校に上がるタイミングで子供達に離婚の事を話そうと思っていました。

 

保育園には父親がお迎えに来る子や父親参加の行事も多く、離婚の事を話す事で自分と比べて辛い思いをしたり、お友達のお父さんを見て羨ましい気持ちが卑屈になったり妬みや嫉妬に変わるのでは無いか?と懸念していました。

 

ですが、やはり本人が疑問に思ったり父親の話をするようになった今が話す時なのかもしれません。

 

まとめ

一度きちんと離婚について子供達に話そうと思います。話す内容についてはまだ考え中ですが、真実を語るも詳細は語らないで子供達がなるべく傷つかないようにソフトに伝えたいと思っています。元旦那の事について色々と思うことはありますが、悪く言うことはしないで黒いモヤモヤは私の胸にしまっておきたいです。最後まで読んで頂きありがとうございました!!※追記:この記事を書いた翌日、急遽離婚について子供達に伝えました。chiiseka.hatenablog.com

 

スポンサーリンク