シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

片親だけど今はとても幸せです。

 

片親だけど現時点では幸せそうです。

先日、6歳の誕生日を迎えたぎゅうちゃん。翌日は父親との面会日!!朝早くから夕方まで父子水入らずの時間を過ごし、お誕生日プレゼントにプラレールの車両を買ってもらいご機嫌な様子。帰宅するとバイバイも早々に家の中に入り玩具の開封作業に大忙し。

 

パープーも大はしゃぎでパパの顔を見るなりマシンガントーク炸裂!!私にバイバイも言わずキャピキャピと腕に手を絡め出掛けて行きました。帰宅後はやはり驚くくらいサッサと家の中に入り毛布にクニュクニュ癒やしの時間。

 

私が『パパにちゃんとバイバイした?ありがとう言った?』と言うと、とりあえず玄関まで戻ってきて挨拶する子供達。別れ際の寂しさとか無いのかな?って毎回不思議に思っています。

 

ちなみにこの日の元旦那の面会ファッションは髪を『これでもかっ!!』ってくらい横に流し、パッションピンクのパンツにキャラクターがドカンと中央に印刷された派手なTシャツ。ぬいぐるみのポーチを斜めに下げてすごく目立っていました。相変わらず弾けてます。

f:id:ponkotsu1215:20170621220753p:plain

最近ママにばれないようにコッソリ胸を触るゲームが子供達の間で流行しています。困りました。 

 

一人ショボンタイム。

この日は実は平日。元旦那の仕事の都合がつかず、ぎゅうちゃんがお誕生日ということもあり特別に保育園をお休みしての面会となりました。

 

子供達が出掛けるといつもはドタバタ騒がしい朝が急にのんびりスローペース。二人が小学生になって朝の送迎がなくなったらこんなにゆっくり出来るんだ。なんて思ったら今度は巣立って一人になる寂しさをじんわり感じて寂しくなってしまいました。

 

いずれ来る一人が今はとても怖いです。

 

スポンサーリンク

 

 

 足りないのは一つ。その一つが大きい。

我が家の子供達。実は凄く【幸せなんじゃないか?】と最近私は思うのです。誕生日の時もみんなに愛されて幸せそうでした。

chiiseka.hatenablog.com

 

生活に困るほど貧乏でも無く保育園のお迎えも早い方だし、お休みはいつも私(母親)が傍に居る。それぞれ習い事もしてるし祖父母にも大切にされてるし旅行にだって出掛けてる。

 

足りないのは父親だけ。

 

その父親にも月に一回は会えるしたまに会うからワガママも聞いてくれるしオモチャも買って貰える。元旦那も子供達の前ではいい父親を演じてる。

 

私は父親が一緒に暮らしてるからといって必ずしも幸せとは限らないと思うんです。私の父は家にいたけど、いつも自分が一番大切で子供は邪魔者扱いでした。父なりに愛してくれていたのかもしれないけれど、私は愛されてないと思って育ってきたので当時は周りが羨ましくてとても辛かったです。(今は色々と助けて貰ってありがたく思っています。)

 

だから、傍に居て愛されないのを実感しながら生きるよりも、たまに会って愛されてる方が幸せな事もあるんじゃないかな?なんて思ってしまいます。

 

とはいえそれは私の考えであって、子供達からすればどんな状況であれ父親が傍にいた方がいい!!』と言われれば仕方のない事で。どんなに何かで埋めようと取り繕っても埋められる事は無く【ごめんね。】という気持ちはずっと変わらずちゃんと胸の中に残っています。

 

お金の問題

お金の問題についても元旦那と離婚してなかったら今よりもっと経済的に苦しかったかもしれないし、両親揃っていても借金があったり働かなかったり苦しい場合もあると思う。大きくなるにつれてオシャレにスマホにゲームに欲しいものが増えてくると思うので、状況を見ながらお友達と仲良く遊べるように出来る限りのサポートをしていきたいです。

 

 まとめ

『父親がいない。』それはとても大きな問題で、私が理解しようにも当事者にしか分からない気持ちも当然ある訳で。だから勝手に幸せかどうかを決めつけることは出来ないけれど、父親が居ない事を理由に不幸だと全てを決めつけて欲しくないと思うので私に出来る事を精一杯していきたいです。最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

スポンサーリンク