シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

沈みゆく私の黒い気持ち。

 

黒い気持ちすら無くなってきました。

※【注意】以下ネガティブ全開です。お気を悪くされる方がいたらごめんなさい。

 

最近、黒い気持ちが少なくなってきました。それが良いことなのか悪いことなのか私には分かりませんがとにかく静かです。

 

色んな事を諦めてしまったというか諦めがついたというか。諦めない事って本当に大変で苦しくて。頑張ることから逃げ出してしまいました。

 

誰かと寄り添い支え合う未来も、

仕事に対する希望も。

自分のこれからの人生も。

 

もういいかな。って。

 

私には欲しいものもやりたい事も無いし友達もいない。私自身本当に何も無い。

 

何か見つけようとずっともがいてきたけどそんなに簡単に見つかるはずもないし、見つからない事に焦り悩み苦しむ毎日にもう疲れてしまいました。

 

f:id:ponkotsu1215:20170630193704p:plain

 

何も無い自分を受け容れて、人生最後の日まで精一杯生きる。もうそれでいいと思ってしまっています。気弱な私は何をするにも勇気が必要で子供達の為にならまだしも、自分の為に勇気を振り絞る気力はもう底をついてしまいました。

 

『何で私だけ。』とか『私そんなに悪いことした?』とか『元旦那と出会わなければ良かった。』とか。

 

黒い気持ちになったり嫌なことや受け容れがたい問題があったとしても私の人生そういう運命だったんと諦めがついてしまう。

 

これでいいのかな?って思ったりもするけど【もういいんだ】っ自分で自分に言い聞かせてる。

 

スポンサーリンク

 

 

でもね、母親としての私はちゃんと生きていて子供達の事は全力で育て上げる意気込みはあるし全力で守りたいと思ってる。

 

こんな風に言うと子供を生き甲斐にするって思われてしまいそうだけど、そんなつもりは全くなくて、依存したくないし重荷にはなりたくないから子離れも一人の老後もちゃんと覚悟してる。

 

人生って長いようで短くて。そして突然に終わったりもする。子育ての期間なんてホントあっという間で子供達の傍に居られることや今日を無事に生きていられることに日々感謝しなくてはいけないのだけれど、弱い気持ちの時はそれさえも忘れてしまう。

 

ふと襲いかかる虚無感も底なしの不安も。生きていれば誰にでもあることで私だけじゃない。暗い気持ちで今日を生きている人は世の中には沢山いる。そう思って自分を奮い立たせて頑張ろうと努力するけれど、結局すぐまた躓いては落ち込んでの繰り返しになる。

 

落ち込んで落ち込んで悩んで悩んで考えて。ふと小さな溜息が漏れた時、

 

なんか平和だな。

 

って笑えたからまだまだ私は頑張れるのだと思う。けど、無理をするとしんどくなるから、今はただ生きることを頑張りたい。諦める事で見えてくるものもきっとあるはずだから。前向きに諦めて少し楽に生きようと思います。雨の日は苦手です。最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

スポンサーリンク