シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

元旦那にお金を貸したことを反省しています。

 

元旦那にお金を貸したことを反省し後悔しています。

昨日の記事について、

chiiseka.hatenablog.com

 

沢山のコメント、アドバイスありがとうございました!!一つ一つ大切に読ませて頂き自分なりに色々と考えてみた結果【元旦那にお金を貸すべきでは無かった】と反省し後悔しています。返信の意味も兼ねて今の気持をここに書いていきたいと思います。

 

お金を貸した経緯と結果。

ブログに書こうかしばらく迷っていたので少し前の話になってしまうのですが、まずはお金を貸した経緯と結果を詳しくありのままに書いていきたいと思います。

 

元旦那がお金を借りに来た経緯の詳細

元旦那から私にお金を貸して欲しいと連絡が来たのは先月の22日。面会から二日後の事でした。

 

面会で子供達は元旦那と楽しく遊び、おもちゃを買って貰って嬉しそうに帰宅したので、まさかその二日後に『一万円貸してください。』と私に連絡が来るとは思ってもみませんでした。元旦那としても月1の面会。ましてや息子の誕生日。少し無理をしてでも喜ばせたいと頑張ってくれたのでしょう。(もしくは断れなかった。)

 

ところがその二日後。予定外の保険料の支払い請求が来て大慌て!!『保険が切れてバイクに乗れなくなったらどうしよう。』と悩み考えた末、頼みの綱である私にお金を借りるべく連絡してきたのだと私は思うのです。

 

自己責任、自業自得と思いながらも子供達には優しくして貰っているし、そんな元旦那が何だか可哀想に思えてしまい【貸したくない】という気持ちに小さな迷いが生まれてしまいました。

 

また借りに来るかもしれない。

借りる事に慣れてしまい返す事もきちんとしなくなってしまうかもしれない。

大きくなった子供達に迷惑がかかるかもしれない。

私が貸さなければ元旦那なりに解決策を見つけて前に進めるはず。

 

【心を鬼に!!】と思いつつも私が冷たくして面会を楽しみにしている子供達に会いに来なくなったら困ってしまうし、子供達の父親であり私の幼馴染みである元旦那を何だかんだ心配している自分もいて実家の両親にも相談して【必ず返すこと】【これが最後】と念を押して貸すことにしました。

 

貸した結果。

そして今日。偶然にも元旦那から面会日の連絡と共に利子をつけてお金を返したい事。少しでも養育費を払いたいとの連絡がありました。

 

一万円の貯金も無いのに養育費が払えるのか謎ではあるのですが(この時点ですでに計画性が無いですよね。)この先私に何があるのか分からないので貰えるものは貰っておこうととりあえずお礼を言いました。

 

元旦那の中で何か変化があったのか?別れた妻にお金を借りに来る自分を惨めに思ったのか?立ち直ろうと頑張っているのか?私には分かりませんがいい方向に向いてくれると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

 

結果よければ全て良し!!とはいかないリアル

今回、お金を返して貰える事になったから良かったものの。私のしたことは【間違いだった】と深く深く反省しています。

 

お金を貸した前例をもう一つ作ってしまった事、頼み込めばまた貸して貰えると思わせてしまった事。そして一番はコメントに頂いた、

 

【お金を貸すことはその人から努力する、苦労することを奪うのと同じこと】

 

この言葉にドキリとしました。

 

前回私は父親と喧嘩して家出中の元旦那の生活費としてお金を貸してしまいました。翌月には返してくれましたが、当然家出期間は延び困ったことがあるたびに援助の連絡が来て心底呆れ果ててしまいました。

 

私がお金を貸さなければ元旦那なりに父親と和解するなり、日雇いのバイトを探すなり努力したと思うんです。最終的にどんな理由で家に戻ったのかは知りませんが、私がお金を貸したことは間違いでした。それが薄々分かっていながらも今回またお金を貸してしまった自身の浅はかさ。深く深く反省し後悔しました。このままでは元旦那かどんどんダメになってしまう。

 

そして子供達が父親を慕い面会を楽しみにしているとはいえ、それを理由に私が元旦那にお金を貸すことを子供達は望んでいないような気がしました。

 

今まで私は『子供達に悲しい思いをさせたくない。』それしか頭にありませんでした。ですが、これからは元旦那が【お金を貸さないなら面会には来ない。】と言うのであればそれはそれで仕方が無いことだと思うことにしました。お金を貸さないと会いに来ない父親、面会を続けている中でその事実を知ったら子供達が悲しむと思ったからです。

 

私に出来ることは余計な事はせず【見守ること】そして万が一傷ついてしまった時には傍に居て支えてあげること。これからは無理な面会はさせないと強く心に刻みました。

 

f:id:ponkotsu1215:20170705184729j:plain

 

面会と私自身について

『元旦那に子供達を会わせる必要があるのか?』については色んな考え方がありますが、面会は子供達が持つ権利の一つなので続く限りは続けていきたいと思っています。私が引き離せば引き離すほど父親が恋しくなるのは分かっているし、大きくなれば元旦那という人間が子供達なりに見えてくると思うので今は陰ながら見守っていきたいです。

 

そして私自身、元旦那に『考えが甘い!!もっとしっかりして欲しい!!』と言っていたものの甘いのは【私も同じ】でした。お金を貸すという事の意味をもっとよく考えなければいけなかったし、困っている元旦那を助けない罪悪感から逃げていたような気がします。実は元旦那がお金に困っている理由の一つに手放した一戸建ての住宅ローンが影響しているのではないか?と勝手に思い込んでいてお金の事になると複雑な気持になってしまう自分がいます。子供達は私が育てているのだしお互い様なんですけどね(´・ω・`)

 

 まとめ

コメントを頂き、お金は人を変えてしまう事やお金の怖さを再確認し、自分の甘さを反省しました。私の中途半端な行動がかえって子供達に迷惑をかけてしまうかもしれないこと。元旦那の自立を阻害してしまうかもしれないこと。そして何よりお金を貸してまで面会をする必要は無いという事に気づき越えてはいけない一線をきちんと引いて元旦那とはこれからも母親、父親として付き合っていこうと思いました。長くなりましたが皆さん本当にありがとうございました!

 

スポンサーリンク