シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

【母子家庭】現実から逃げてしまいたい。

 

注:最後までぜんぶ愚痴です。

最近どっぷり落ち込んでいます。落ち込むというよりは喪失感、無力感、脱力感でいっぱいです。昨日のブログでもWebデザイナーとか言っていたけど、

chiiseka.hatenablog.com

頭の中はいつも何かを探していて休むことがありません。起業とか開業とか資格とか。見つからない何かを探し続けて疲れてしまいました。そんな簡単に見つかったらみんな苦労してないよね。でも探さずにはいられない。考えない事が今の私には難しいんです。(シングルじゃなくても考えてる人は多いと思いますが。)

 

シングルマザーじゃなかったら。

もし、私がシングルマザーじゃなかったら、今頃は夏休みの予定を立ててそれを楽しみに毎日仕事頑張ってたのかな?

 

一日の終わり。旦那さんと夜の晩酌をしたり今日の出来事や子供達の話をして成長を一緒に喜んでいたのかな?

 

夢見すぎかな…。

 

今の私はどこに出掛けるにも気が重い。一人で二人連れて混雑パニックは心が折れるし自分がいっぱいいっぱいの中、夫婦揃って余裕な姿を見るとさらに心が千切れそうになる。子供達をどこかに連れて行きたい気持ちは当然あるし、私自身も色んな所を見てみたい。行きたいのに行けないモヤモヤがずっと心に溜まっています。

 

シングルマザーじゃなくても同じ気持ちの人は世の中には沢山いる。子供が小さいうちは自由にならないのは当然のこと。でも旦那さんがいたら簡単に叶ってしまうことだからすごく悔しくてたまらない。

 

大きくなれば手は離れるけど、今度は入園料、食事代、電車代などのお金が余分に掛かってくるので、結局いつまで経っても出掛けられないままなんだな。と深く深くため息です。

 

スポンサーリンク

 

自分へのご褒美すら見つからない。

私には欲しい物も食べたい物もありません。だから自分へのご褒美が見つかりません。せっかく自由な時間があっても家事を一通り済ませたらポカーンと途方に暮れるばかりです。

 

息抜きだって、私の場合どこでしたらいいのかさえ分からない。息なんか抜いたって現実は変わらないからすぐまた凹む。休むとかえって不安になるし次に動き出すのが大変になる。逃げ道なんてない。堪え忍ぶ。これしかないんだ。 

 

f:id:ponkotsu1215:20170720201140j:plain

 

母親でしょ?が時にしんどい。

子供達の事は大切で、自分が母親である事はちゃんと分かっているし大切にしたいと思ってる。でも、だからこそ自分の辛さを相談する事が私には難しい。

 

『母親でしょ?』『みんなそうだから。』この言葉はほんとにオールマイティー過ぎて全ての悩みを蹴散らす最強の言葉だと思う。そして言われるのが分かりきってるから相談するのが怖い。

 

でも、母親だって人間。分かってたって辛い時もある(´・_・`)そしてその言葉はすでに自分で自分に何度も言い聞かせて苦しんだ後なので、他人に追い打ちをかけられるとしばらく立ち直れなくなる。

 

シングルになったのも自分で決めたことだし、自分でどうにかするしか無いのもちゃんと分かってる。そう分かっていても黒い気持が沸いてきてしまう弱い自分。自業自得と言われれば返す言葉は見つからないけど、気持ちの行き場が無くて胸がとても苦しいです。

 

アドバイスよりもただ誰かに話を聞いて欲しい!!そう思うこともあるけど、ネガティブな言葉は相手を嫌な気持ちにさせてしまうし聞く方も辛い。だから王様の耳はロバの耳的な穴があったら少しは発散出来るのかな?なんて夢見たいな事をぼんやり思っています。

 

まとめ

何が言いたいのか?どうしたいのか?私にもよく分からないんです。自分を見失ってしまいました。そしていっぱいいっぱいになると【現実から逃げてしまいたい】と思ってしまう自分がいます。子供達の事を考えればそんなこと絶対に出来ないし、離れたくない気持ちでいっぱいなのに、限界を感じると無力感と共にどうしてかそんな気持ちが浮かんできます。

 

色々考え始めると自分の存在意義までも考え始めて、生きることからも逃げ出したい気持ちになるから考えるのはもう止めます。止めるように努力します。しっかりせねば。

 

盛大に愚痴ってこの黒い気持ちを時間が解決してくれたらまた頑張ろうと思っています。分かってるんです。自分の心一つで今を変えられることは。でも、それが凄く難しい。子供達だって頑張ってる。私だけじゃない。自分の事ばっかりで甘ったれで根性無しでどうしょうもないくらいダメな私だけど、子供達が大好きです。最後まで読んで頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク