シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

6歳息子の反抗期に心が折れた話。

 ぎゅうちゃんが反抗期です。

マイエンジェルきゅうちゃん6歳。本格的に反抗期に突入です。

 

すぐツーンと怒るし気に入らないとすぐ叩くし。一度機嫌を損ねると手がつけられません。今までみたいに近寄ってイチャイチャしようものなら足蹴りや顔パンチです。言うこともあまり聞いてくれず口答えばっかりして猛獣のよう。

 ちなみに娘も反抗期パワー炸裂中です。

chiiseka.hatenablog.com

 

反抗期の対応が難しい。

今まで通りのぎゅうちゃんの時もあれば、反抗期モードのぎゅうちゃんの時もあって対応が難しいです。いつものノリで近づいて思わぬ痛手を負うことも。(機嫌が悪い時なのかな?)

 

怒ったぎゅうちゃんを無視していると背中を向けて座ってしまうし、かといって機嫌取りをすればどんどん反抗期が悪化してしまうしで難しいです。

 

母、心折れる。

先日、背を向けるぎゅうちゃんの後ろで、仲直りしようと全力の変顔をして待っていた私ですが、チロっと振り向いたぎゅうちゃんに、

 

『ぜっ、全然面白くないから!!ママのバカっ!!』

 

と怒られてしまいました。

f:id:ponkotsu1215:20170808215459p:plain

そうだよね。ごめんねぎゅうちゃん・・・。今は怒ってるんだもんね。変な顔されたら嫌だよね。私って何で空気が読めないんだろう。でもぎゅうちゃん。肩が震えてるよ。

 

スポンサーリンク

 

現在の対応

反抗期になって、最初は機嫌取りをしてしまっていたのですが、今は『はい反抗期、反抗期』と軽く流すようにしています。

 

ツーンとして無視されてもあまり気にせず普通に話し掛け、普通に接するようにして機嫌取りはしないように努力しています。

 

最近、色々と身の回りのことを自分でやらせるようにしているので、それもぎゅうちゃんにとっては反抗期の原因の一つなのかもしれません。

 

まとめ

反抗期モードの翌日は『ママ、昨日は怒ってごめんね。』なんて甘えてくるので、飴と鞭を上手く使い分けるイケメン息子め!!なんて思うものの。ぎゅうちゃんも幼児から少年になったんだなぁ。と成長をしみじみ感じてしまいました。

 

これからは自分の子供であると同時に一人の小さな大人として、親しき仲にも礼儀ありで子育てしていきたいと思います。今日のぎゅうちゃんはエンジェルぎゅうちゃんで、なんと残り一個のチョコボールを私に分けてくれました。母さん、嬉しいよ~!!ヒャッホイ!!最後まで読んで頂きありがとうございました(〃^∪^〃)

スポンサーリンク