シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

【みんな頑張ってる】に潰されそうな日。

見えない【みんな】に振り回されています。

日々の生活に疲れ果て、生きることがしんどくなった時。必ず私の心に浮かんでくる

 

みんな頑張ってる。という言葉。

 

ただでさえ弱った自分の心をさらにボッコボコに打ちのめす一番嫌いな言葉。だって、

 

みんな頑張ってるのに何であなたは頑張れないの?

 

と言われているような気がするから。

 

自分なりに頑張って。頑張って。頑張った結果。しんどくなって苦しくて。いけないと思いながらも弱音を吐いてしまう。そんな状態の時に『みんな頑張ってる。』と言われると正直しんどい。

 

友達のいない私は、想像で造りあげた完璧な人間を心の中に住まわせ、想像と自分を比較しては《みんな頑張ってる。私ももっと頑張らなければ!!》と自分の心に鞭打って、立ち上がっては落ち込む毎日を繰り返しています。

 

頑張ってるかどうかなんて、それぞれ器の大きさも違えば状況も違う。簡単に比べたりなんて出来るはず無いのに…。

 

f:id:ponkotsu1215:20170901230820j:plain

 

スポンサーリンク

 

他人に認めてもらいたいなんて子供みたい。

私には自分で自分の頑張りを認めることがどうしても出来ません。だってどこまで頑張ったら《頑張った》って言っていいのか?認めていいのか?分からないからです。

 

だから、誰かに言って欲しい。『頑張ったね。』って言って欲しい。そして頑張りを認めて欲しい。

 

その言葉だけで救われるような気がするから。

 

なんて…。誰かに認めてもらえることなんてそうそう無いのが現実だよね。こんな風に甘えた気持ちでいるからいつまでたっても弱虫のままなんだ。私、しっかりしなきゃ!!もう子供じゃない!!(結果が全てで育ってきて【努力=頑張った】が結びつかないのも、原因の一つかもしれません。ちなみに自分の事だけで子供達の努力は大切にしています。)

 

まとめ

本題から逸れてしまい何が言いたいのか分からなくなってしまいましたが、誰かに認めて貰うのでは無く自分で自分を認めて肯定することが、これから先私が生きて行く上で必要なことなんだと思います。いっぱい落ち込んで、いっぱい食べて、いっぱい寝て。元気出して明日も頑張って。平凡に毎日が過ぎていってくれることに感謝しながら前向きにまた頑張りたいです♪最後まで読んで頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク