シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

友達がいたらシングル生活、今より少し楽しいのかな?

私には友達がいません。

先日、少し遅めの団地のお祭りに行きました。私は人見知りなので行きたくない気持ちもありましたが、来年小学生になるぎゅうちゃんがご近所にどんなお友達がいるのかを知っておくいい機会だと思い、勇気を出して行ってきました。

 

お祭りでは毎年食べ物と交換できるチケットがチラシと一緒に配られるのですが、今年はチラシだけでした。《今年は貰えないのか~。残念。》なんて思いながらお祭りに行くと、いつものようにチケット交換用のテントで何かと引き替えに食べ物を貰う人々の姿が目につきました。

 むむむ。みんな何か貰ってる。

f:id:ponkotsu1215:20170926215950p:plain

以前の私なら、勇気が無くて聞くことが出来ずに諦めてしまっていたけど、私。シングルマザーになって強くなりました。同じ棟に住む人に話し掛け、チラシに書かれた部屋番号がチケットになっている事を教えて貰い、無事に食べ物と交換出来ました!!やった~!!

 

子供達と焼きそばを食べてかき氷を食べて。お友達に負けまいとキラキラを買って。お祭りを存分に楽しみました。パープーはうっかりかき氷を全部こぼしてしまい『ママのせいだからね!!』と恥ずかしそうに怒っていました。その後、私はお友達と遊ぶ子供達を一人遠目に眺めていました。ぼっちももう慣れっこです。

 

スポンサーリンク

 

友達がいたら。

そんな中、ふと同じ保育園に子供を通わせるシンママさんの姿が目に止まりました。子供同士を遊ばせながら、お友達と楽しそうに話をしています。その姿を見て、

 

友達がいたらシングル生活、今より少し楽しいのかな?

 

なんて思ってしまいました。友達と食事をしたり遊びに行ったり。悩みを相談したり情報を交換しあったり。私のように閉鎖的で一人の寂しい毎日送るより、友達がいた方が明るく楽しく毎日が送れるんじゃないかな?なんて一人ぼんやりと考えてしまいました。

 

悪いところ探しと納得

この暗いブログの定番。自分を納得させる為の悪いところ探し。もし私に友達がいたら、旦那さんのいる家庭を羨ましく思って少し凹んでしまうかも。そして自分の悩みは話せないかもしれません。

 

私自身、自分がシングルになるまでシングル家庭の事をあまり理解していませんでした。全てが想像と憶測です。実際にシングルになったからこそ見えてきたことが実は沢山あります。

 

だから、違う立場の人に悩みを相談しても理解して貰えないような気がして話すのがとても怖いのです。話したらかえって落ち込んでしまうかも。(相手にもよりますが。)以前、市役所や職安で相談して『結局は他人事。シングルの悩みはシングルにしか分からない。』と涙したことを私は未だに忘れられずにいます。

 

それに何より友達に自分の惨めな姿は見られたくありません。『旦那さんがいなくても楽しい!!シングルで幸せ!!』って虚勢を張って辛くなってしまいそうです。私って見栄っ張りでホントに性格が悪い。(旦那さんがいてもいなくても、全てが状況次第だとは思うのですが。)

 

でも、中途半端な友達じゃなくて、本当の友達だったらそんな風に思ったりはしないような気がします。だから、本当に信頼しあえる友達がいたら素敵だなって思います。まずは自分が相手を信頼しないといけないですよね。そして同じシングルでもそれぞれ生活の違いや考え方の違いなど色々あって、友達って難しいなぁ。って改めて思いました。

 

まとめ

友達は欲しいです。でも私の場合、自分と比べてしまったり気を使ったり色々と大変そうです。たまに食事に行ったり、少し話をするくらいの関係が一番いいのかもしれません。

 

悩むこと無く考えること無く。気が合う!!友達になりたいっ!!って出会った瞬間に思えるような出会いがあったら素敵だなって思います。そんな出会いがあったらシングル生活、今よりもっと楽しくなるような予感がしています。(今も子供達と一緒で毎日騒がしくて楽しいですが。)最後まで読んで頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク