シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

【6歳】秘密のおねしょと忘却のパンツの巻。

6歳、まだオムツをはいています。

6歳のぎゅうちゃん。実はまだオムツをはいて寝ています。《1週間連続でお漏らししなかったら夜オムツを卒業する。》という目標を未だ達成することが出来ず、毎日オムツをいそいそとはいて寝ています。

 

そんなある日、保育園にお迎えに行き子供達を車に乗せるとプ~ンと微かにあの臭いが漂ってきました。く、くさいっ!!誰?

f:id:ponkotsu1215:20170927235731p:plain

ぎゅ、ぎゅうちゃん!?ぎゅうちゃんなの?サッと忍び寄りズボンの臭いを嗅ぐと、

f:id:ponkotsu1215:20170927215231p:plain

こりゃ重症だぁ!!『ぎゅうちゃん、オシッコ漏らしちゃったの?』と聞くと、返事はノー。しかしお股からはプ~ンと怪しい臭いがしています。こんなに異臭が漂っているのにシラを切ろうとするなんて!!おぎゅう、なんて肝の据わった男よ。

 

その後、きちんと話を聞くと保育園の仮眠の時間にお漏らししてしまったとのこと。ぎゅうちゃんは先生に言えなくて濡れたまま帰って来たのでした。私は冷たかっただろうな…。と可哀想で胸が苦しくなってしまいました。

 

後日、お部屋が汚れてしまうと申し訳ないので、保育園の先生にこっそり謝罪と報告をしました。するとぎゅうちゃんが仮眠している部屋の床は、濡れると色が変わってすぐオネショが分かるそうです。今のところ濡れた形跡が無いとのことでホッとしました。ズボンよ全部吸ってしまったのか!?

 

それから失敗することはあるものの、濡れたまま帰宅することは無くなり、おねしょも次第に減って私はホッと胸をなでおろしました。

f:id:ponkotsu1215:20170927214247p:plain

我が家は4歳パープーもまだ夜オムツを愛用中です。毎朝、自分の脱いだオムツをクサイクサイとつまんで持ってきます(笑)

 

スポンサーリンク

 

おねしょ、再び!!

それから二か月が経ったある日。保育園にお迎えに行くとぎゅうちゃんがコッソリ私の耳元で『俺お漏らししちゃったけど、ちゃんと自分で着替えられたよ。』と自慢げに話してくれました。

 

な、なんとぎゅうちゃん!!お漏らししたのを誰にも気づかれずにサッと一人で着替えられたと言うのです!!ぎゅ、ぎゅうちゃん!!忍者なの?凄いよ!!

 

さらに!!ぎゅうちゃんから衝撃の一言。

『ママ、着替え袋にパンツが無かったよ。』

f:id:ponkotsu1215:20170927223037p:plain

す、すまぬ!!私のせいで辛い思いをさせてしまった!!許しておくれ。すまぬ!!おぎゅうぅぅぅ!!さらに後ろで、

『あたしもパンツ無かった。』

f:id:ponkotsu1215:20170927231757p:plain

うぉぉぉぉぉ!!すまぬパープー!!すまぬ!!

 

可哀想な事にぎゅうちゃんは濡れたパンツを、パープーはパンツを履かず見せパンにスカートで帰ってきたのでした。子供達本当にごめんなさい(´;ω;`)ウゥゥ

 

その後、ぎゅうちゃんは許してくれたもののパープーは許してくれず『あたし、絶対許さないからね。』と言われ肩身の狭い一日となりました。ごめんよ。ごめんよ。

 

まとめ

おねしょは仕方が無いと思うものの、先生に言えない気の弱さが心配でたまらない私。でもみんなの前じゃ恥ずかしくて言いにくいよね。こっそり言えたらいいのだけど、それもぎゅうちゃんには難しそうです。

 

とはいえ今回先生には言えなかったものの、自分で考えて自分で行動したことは私的にはとても嬉しかったです。『ぎゅうちゃん、よくやった!!』と沢山褒めました。着替えるのだって勇気がいるよね!!凄いぞ!!

 

翌日『おねしょで床を汚していたり、お友達についちゃったりしたら、どんなに言づらくても先生に言わないとダメだよ!!』とよく言い聞かせて保育園に送り出しました。少しずつ治まりつつあるおねしよ。卒業が待ち遠しいです。最後まで読んで頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク