シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

【最終章】さらば、元旦那の仇よ…。

元旦那の仇と鉢合わせしてしまいました!!

昨日の日曜日。久しぶりに気温が高かったので子供達と一緒にお散歩に出かけました。ぎゅうちゃんは自転車をスイスイ乗って、もうすっかりお兄さんです。パープーも三輪車をスーイスイとこぎつつ疲れると『ママ押してっ!!』と楽しそう。

 

お散歩コースには元旦那の仇の家があって、この日も元旦那が着ていた作業着がパタパタと風に揺られてベランダに干してありました。

【仇についてはこちら】

chiiseka.hatenablog.com

 

私は見なければいいのに、道路の正面突き当りにある仇の家をつい見てしまいます…。

 

『あれから4年。今も変わらずあの会社に勤めているんだな。』

 

なんて思いつつ、元旦那との楽しかった時間を思い出してモヤモヤ。

 

だけど、

 

過去に囚われていてはダメだ!!

もう終わったこと。

 

と気持ちを切り替えて元気よく本屋さんに向かいました。

 

仲良し親子にモヤる。

本屋さんではぎゅうちゃんの学校で使う自由帳を買ったのですが、200円もして驚いてしまいました。高い!!ちなみに近所のドラックストアでは120円で売っていました…。百均にも売っていたか!!無念です(´;ω;`)

 

子供の雑誌売り場に可愛い姉妹が両親と一緒に買い物に来ていました。お父さんが子供達に本を買ってあげようと楽しそうに会話をしています。お母さんは離れたところで本を読んでいました。

 

私も本を買ってあげたい気持ちはあったけど、2冊も買えば結構な金額になってしまいます。買って帰ってもすぐに飽きてしまうし…。

 

子供達にとっては本を買うこともそうですが、父親との何気ない日常・会話が一番羨ましいんだろうな。なんてしんみり。(本当のところは子供達にしか分かりませんが。)グッと堪えて本屋さんを後にしました。すまぬ子供達。

 

スポンサーリンク

 

仇と出会う。

本屋さんを出てすぐの所に元旦那の仇の家があります。

 

私は何も気にせず仇の家の前を通ったのですが、なんと!!買い物から帰ってきた

 

仇本人と遭遇してしまいました!!

 

仇の家には両親と仇しか住んでいないはずなので間違いありません。聞いていた見た目とも合致します。

 

以前、元旦那の仇らしき人を見かけて心臓が張り裂けそうなほどドキドキしたけど、

chiiseka.hatenablog.com

 

今回は『あっ。仇だ…。』としか思いませんでした。憎いとか恨んでるとか。そういう感情は一切出てきませんでした。ただ『あの人か。』ってそう思っただけです。

 

あまりの何も思わなさに自分で自分にビックリ(;゚Д゚)!!

ドキドキはどうしたよ!?

 

でも、これってきっと私が前に進んでる証拠だよね。元旦那のことも仇のことも。もう過去のことで終わったこと。自分の中でちゃんと消化できたんだ。仇だけが悪い訳じゃない。色んなことが重なっての結果だし、

 

さらば、元旦那の仇よ。

 

今にはなって思えば、元旦那と結婚生活を続けていても幸せにはなれなかったかもしれない。今より何倍も苦しくて辛い毎日を送っていたかもしれない。

 

最近、よく思うんです。シングルになって人間として大きく成長したなって。以前の私よりずっと強くなったし大人になった。子供達のことを思えばシングルになったことが良かったとは言い難いけど、私自身としては《離婚して良かった》そう思っています。

 

f:id:ponkotsu1215:20180205204304j:plain

 

まとめ

元旦那の仇の話もこれが最後!!4年も仇呼ばわりして本当にごめんなさい。実際、私は元旦那の話しか聞いていないので、意地悪があったのかどうか?真実は分からず仕舞いなんですよね。

 

当時の私は元旦那を信じて相談に乗っていましたが、今思えば《何が真実だったんだろう?》なんて思うこともあるのです。

 

元妻として信じなくてはいけないとは思うのですが、職場に限らずご近所、両実家、私、子供達。元旦那はいつも自分は被害者で周りは加害者でした。長い結婚生活で『俺は一度も悪いと思ったことは無い。』とハッキリ言えるような人です。被害者意識が強い。今もそれは変わらず続いています。

 

当時、私は私なりに元旦那を理解し支える努力をしたつもりです。だけど、周りがどんなに頑張っても本人にその気持ちが無ければ全部意味がないのです。

 

それが本当に病気であれば納得も出来るのですが、元旦那の場合は違ったので複雑な心境です。(病院に通っていたので、先生に直接病名を聞きました。)

 

とはいえ、そんな精神状態になってしまったこと自体が私と元旦那の一番の問題であり、そこに至るまでに解決しなければいけなかったことが沢山あったように思います。色んなことが積み重なって私たちは離婚したんです。原因は一つのように思いがちですが、実際は色んな事が絡み合ってこの結果になった。今はそう思っています。

 

いずれにしても、もう過去に戻ることは出来ません。さらば!!元旦那の仇よ。また一つ過去を乗り越えて私は前に進みます☆最後まで読んで頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク