シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

スーパーかまってちゃん☆

おしゃまなパープー2歳。先日、保育園の帰りに車までの距離を歩いていると、右足を引きずっていました。

 

『イタイ、イタイ。』

 

見てみると、足のくるぶしが赤く腫れていました。虫に刺されて痒かったようでジュクジュクしていました。『ママ、抱っこ。』と言うので抱っこしてあげると、とても嬉しそうにニコニコしていました。

 

昨晩、寝室に蚊がいたので、自宅で刺されたのか保育園で刺されたのか分からないのですが、他の場所も刺されてしまっていてとても可哀想でした。

 

帰宅して、病院で処方された虫さされのお薬をつけて様子をみました。翌朝見てみると、大分腫れが収まっていたので一安心です。本人も痛がる様子が無く、薬を塗って登園しました。

 

保育園に着くと玄関で突然。『足が痛い。』靴下を半分脱いでくるぶしを強調し、急に歩けなくなりました。消毒して軟膏を塗ってガーゼをしてあったのですが、全部剥がしてしまい、『ここがいたいの!!』猛とアピールしていました。

 

『さっきまで全然平気だったよ。靴も履いてたし、普通に歩いてたよ?』と声を掛けても痛い痛いと大騒ぎです。『痛いんだよね。そうだよね。よしよし。』と優しくしてあげて、パープーをなだめながら教室に行き、荷物の整理をしていると、『ここがいたいの。じぃちゃんに電話して迎えに来てもらう。』とおませな2歳児が提案してきました。

 

風邪の時は、じぃちゃんがお迎えに来てくれる時があります。高熱の時や、ノロウイルスやロタウイルスなど大きな病気の時はダメなのですが、微熱くらいならお願いする事があります。『じぃちゃん、虫刺されくらいじゃ来てくれないから・・・。』と言うと、先生がいつも使っている薬箱まで私を連れて行き、薬を塗れと言ってきました。

 

『先生のお薬だからママは勝手に使えないよ。それにお家でお薬塗ってきたでしょ?』私に相手にされない事が分かったパープーは、いつもは行きたくないと騒ぐ早朝保育の教室に『行きたい!!』と勝手に走って行き、急に大泣きして先生のお膝にダイブ!!『しぇんしぇい、ここがいたいの・・・。いたいよぅ!!!』と騒ぎ、先生に甘えた後、職員室に連れて行かせ薬を塗る事を強要していました。

 

パープーはイヤヨイヤヨと言いながらも、やきもち焼きの甘えん坊なので色々と大変です。出来る限り気持ちを理解して、ふれあいの時間を持って行きたいと思っています。