シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

旦那さんがいたらな。って涙ぐんだ話。

保育参加に行く勇気が出ません。

来年、小学生のぎゅうちゃん。保育園生活も残すところあと四カ月です。保育園では保育参観とは別に保育参加というのがあって、普段の保育に参加して子供の様子を見たり一緒に遊んだりすることが出来ます。(多分)

 

先日、ぎゅうちゃんが、

 

『今日、保育園に〇〇君のパパとママ、あっ!!』

 

と言葉に詰まっていました。パパの話しちゃいけないって思ったのかな?気を使わせて申し訳ない(´;ω;`)と思いつつ、『〇〇君のパパとママがどうしたの?』と聞くと、保育園に二人揃って遊びにきたそう。

 

これはもしや、保育参加か!?ぎゅうちゃんは凄く羨ましそう。私も卒園前に一度ぎゅうちゃんの様子を見てみたい!!とは思いつつも参加する勇気が出ず、悶々としていました。

 

羨ましくて涙ぐむ。

数日後、保育園に子供達を送りに行くと、次回の保育参加の予定を偶然目にしてしまいました。次回もご夫婦で参加の様子。そういえば、少し前にもご夫婦で参加していた話を耳にしたような…。ウウッ…。

 

私にも旦那さんがいたらな…。

 

と思わず涙ぐんでしまいました。

 

スポンサーリンク

 

一人でも参加できるけど。

保育参加。一人でも参加出来るけど、やっぱり一人は心細い。保育参加に限らず、入園式、卒園式、謝恩会。一人参加はいつだって心細い。一緒に参加してくれる旦那さんがいたらどんなに心強いか。最近は夫婦揃って参加してる人が多く余計に辛い。(子供達が小さかった頃は母が一緒に来てくれることもありましたが、今は一人で頑張っています。)

 

私は心の中で羨ましいを打ち消していました。世の中、一緒に行事に参加してくれる旦那さんばかりじゃない。一部の人だけだって。

 

それに、そもそもそんな素敵な旦那さんと私じゃ全くもって釣り合わない。自分の子供の保育参加に行きたいのに行く勇気が無くてメソメソするなんて母親として情けない。旦那さんがいなくても一人で行けるくらいの勇気を持たなくちゃ!!しっかりしなきゃ!!と思ってるのに未だ勇気が出ません。

 

行きたい気持ちに諦めがつかず、ウジウジ悩んでいる間に定員オーバーになって参加したくても出来ない状況になっているような気がします。それに夫婦参加が多い中、私が一人で行ったらお友達にパパのことを聞かれて、かえってぎゅうちゃんに嫌な思いをさせてしまいそうです。

 

f:id:ponkotsu1215:20171031222147j:plain

 

まとめ

旦那さんがいたらな。って思うのは私だけじゃなくて、子供達だって父親のことを思うことがあるはずです。(ごめんよ、子供達。)そして、現実に旦那さんはいないのだから、旦那さんがいる人を羨ましがったって仕方がない。羨ましがったところで辛くなるだけだから、考えない考えない。きっとそれが一番のはず。

 

最近、ぎゅうちゃんは普通に父親の話をする時もあれば、言葉に詰まったり私に気を使う時もあります。(私は普通に父親の話をしています。)大きくなるにつれて色々と分かってきたのかもしれません。本音を言えば父親の話をされるのはいい気持ちはしませんが、子供達とは気を遣うこと無く、普通に父親の話が出来る関係を築いていけると嬉しいです。情けない母親ですが、自分なりの精一杯で頑張りたいです(〃^∪^〃)最後まで読んで頂きありがとうございました!!


スポンサーリンク