シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

就学援助の申請で引け目を感じてしまった話。

就学援助の申請に行ってきました。

今日は4月から小学生になるぎゅうちゃんの就学援助の申請の為、市役所に行ってきました。認定されれば就学援助金として入学前にお金が振り込まれます。(申請書と一緒に児童扶養手当の証書のコピーを提出しました。)

 

入学準備には本当にお金がかかる!!入学式のスーツや靴はもちろん。算数セットやノート、筆箱、体育着に帽子。入学後もピアニカや絵の具セット、習字道具と次々と必要になってきます。(学校説明会に行ってきたのですが、それはまた後日書きたいと思います。)

 

就学援助金が頂けることはありがたくとても感謝しているのですが、申請に行くのに私は少し引け目を感じて怖気づいてしまいました。

 

私が引け目を感じた訳

私が引け目を感じてしまった訳は、以前ネットを見ていた時に『母子家庭が羨ましい。』という書き込みに対して、『市役所では実際、母子家庭に対して冷ややかだよ。やめた方がいいよ。』と書かれているのを見てしまったからです。(うろ覚えです。)

 

だから実際に申請書を書いて手渡しする時にも、『みんな普通に接してるけど内心はどう思ってるんだろう?』なんて色々と考えてしまい勝手に気後れしてしまいました。

 

さらに、シングルで受けられる今後の手続きについても一緒に聞いてきたのですが、『お金のことばかり』と思われてないか気になって気になって仕方がありませんでした。(実際お金の話なのですが…。)旦那さんがいたら支払われなくて良かったかもしれないお金です。シングルじゃない人からしたら、良い気持ちがしないのも当然です。

 

とはいえ離婚したのは私の責任で、そんな中援助して頂けることをとてもありがたく思っています。手当に頼るばかりでなく、一生懸命働いて子供達の為に頑張って行きたいです。ありがとうございます!!(※母子家庭に限らず要件に該当すれば支援を受けることが出来る制度です。)ちなみに窓口の方は親切でとても優しかったです!!

 

スポンサーリンク

 

市営での対応が辛かったです。

今日はその足で市営の窓口に部屋のことで相談に行きました。担当者は声を掛けるなりとてもめんどくさそう。とりあえず事情を話して《市営の方で何か対応してもらえないか?》をダメ元で聞いてみたのですが、『旦那さんいないの?』と言われてしまい、シングルだと伝えると溜め息と共に嫌な空気に…。事前に父に頼んで見て貰ったことを伝えるとやっと納得した様子。(修繕関係の話です。)

 

都合が合って今日のうちに部屋を見に来て貰えたのですが、家に来てくれたおじさんはとてもいい人で私は嬉しい気持ちになりました。だけど、窓口の対応には少しモヤっとしてしまったのでした。

 

f:id:ponkotsu1215:20180126184919j:plain

 

まとめ

ぎゅうちゃんの小学校入学に向けての準備を少しずつ進めています。今日は銀行に行って口座振替の手続きをしてきました。書かなければならない書類も沢山あります。

 

運がいいのか悪いのか?今日は仕事が無くて丸一日お休みになってしまったので、平日にしか出来ない手続きをほとんど済ませることが出来ました。お名前シールを注文して明日は体操服を見に行きます。不安ばかりですが、自分で自分に喝を入れて頑張っていきたいです(〃^∪^〃)最後まで読んで頂きありがとうございました☆