シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

だから私は面会日が嫌いです。

元旦那と子供達の面会日でした。

今日は元旦那と子供達の面会日でした。

 

先週の土曜日。卒園式と謝恩会が終わった後、自宅でのんびりくつろいでいると元旦那からラインが来ました。

 

『子供達電話に出られる?』

 

出られない。

 

そう言いたい気持ちをグッと堪えて、ぎゅうちゃんの為に今日が卒園式だったことを伝えて電話を掛けてもらいました。

 

電話に出た子供達は嬉しそう。私はその姿を見て微笑ましい気持ちにはとてもなれず、元旦那を心から憎らしく思っていました。

 

《何もしないくせにいいとこ取りばかりして子供達に好かれてホントに腹が立つ。毎日不安と闘いながら休む間もなく仕事に家事に子育てに頑張ってるのは私なのに。》

 

心の中で元旦那をボッコボコにしていました。

 

いい加減にしてよ!!

それから三日後、元旦那から朝早くラインが来ました。

 

『離婚した原因、誰かに話した?』

 

どうやら離婚の原因となった会社での失敗を私が誰かに喋ったんじゃないか?と疑っているようです。(その失敗が原因で元旦那が精神的におかしくなり離婚しました。)

 

私が民生委員さんにだけ話したことを伝えると、『民生委員って一般人でしょ?怪しいな。』とさらに疑いをかけてきました。

 

《誰かに何か言われたのかな?》と思い聞いてみると、『言われてはいないけど、世間は狭いしどこで広まるか分からないから気になった。』とのこと。

 

いい加減にしてよ!!

 

離婚して丸4年。もうそんな話聞きたくない!!そんなに気になるならなんで同じ市内にある会社に就職したんだよ!!

 

私は朝から気持ちが重くなってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

自分の為の面会なんだ。

元旦那はぎゅうちゃんが卒園した事を伝えても、入学式の日取りを聞くこともなければ就学の時に少し援助してもらう話も忘れているか知っていながら無視しています。小学生になることすら覚えていなかった様子です。

 

それでも、何も知らない子供達は元旦那を慕っています。子供達の前ではいい父親を演じているからです。

 

面会日の前日。パパに会うのが楽しみで仕方が無いぎゅうちゃんが、『パパがいつでも電話してね。って言ってたよ。』と言うので電話を掛けてあげると、二人とも嬉しそうに話していました。その背中を見ると寂しさとか父親を想う気持ちとか。色々考えてしまい申し訳なさと共に胸が痛くなってしまうのです。

 

そういえば、以前『夜とか普通に電話していい?』

chiiseka.hatenablog.com

 

なんて言っていたけど、実際は面会の連絡の電話しか掛けてきませんでした。やっぱりな。って感じです。

 

元旦那は自分が一番大切な人だから、面会に来るのも《たまに会っていい父親を演じて自分の罪悪感を消したいだけなんだろうな。》なんて思ってしまいます。

 

面会については、私も大人になりきれず色んな気持ちがぶつかって心がグチャグチャになります。だから私は面会日が大嫌いです。

 

f:id:ponkotsu1215:20180401214537j:plain

 

面白い形のイチゴ。練乳をかけてあげたらぎゅうちゃんは美味しかったようで夢中で食べていました(〃^∪^〃)

 

まとめ

今日も子供達は楽しかったようでニコニコしながら帰宅しました。私のことを『パパ』なんて呼んで嫌な気持ちです。(『パパじゃないもん!!ママだもん!!』が面会後の定番になっています。)

 

面会については本当に難しくて、大きくなるにつれて毎回しんどくなっているような気がします。子供達の為と思いつつもイライラしてしまう自分がいます。昔は違ったのにな。

 

小学生になり面会の約束がだんだんと元旦那と子供達で出来るようになってきました。そろそろ私も子離れというか、執着しないというか。子供達の意志を尊重しつつ、母親として少し離れたところで見守るようにしていきたいです。最後まで読んで頂きありがとうございました!!


スポンサーリンク