シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

【2018】花火大会とシングルマザーの私の憂鬱

花火大会に行ってきました。

先日、子供達と花火大会に行ってきました。今年は時間の都合で電車で会場まで行ったのですが、普段はガラガラな電車が珍しくぎゅうぎゅう詰めで、人混みが苦手な私はそれだけですでに倒れそうでした笑。

【去年はこちら】

chiiseka.hatenablog.com

 

会場近くの駅に着くと、すかさずパープーが、

 

ママ、トイレ。

f:id:ponkotsu1215:20180421213738p:plain

ヒィィィィ!!

 

花火客で賑わった駅のトイレは長蛇の列が出来ていて、順番を待つのが大変です!!やっと順番が回って来たと思ったらなんと和式…。狭いトイレで私は一人汗だくでした。

 

実はパープー。出発前に500mlのレモンティー1本と、目を離した隙に私のレモンティーまでゴクゴク飲んでいたので、今後もトイレコールが続くことが予想されます(´;ω;`)ウゥゥ大失敗です。トイレが心配ではありますが、花火大会にいざ、出発です!!

 

私の憂鬱

会場近くまで歩くと、屋台が沢山あって子供達は目をキラキラさせていました。とりあえず焼きそばとかき氷とチョコバナナを買って、土手に座ってみんなで食べながら花火を見ることにしました。

 

私はここのところずっと喉がヒリヒリしていて胸のつかえもあったので、喉の違和感が気になって気になって仕方がありませんでした。味も良く分かりません。でも、全部忘れる事にしました。これが何か病気であれば耳鼻科に行った時に分かるだろうし、精神的なものであるなら気にすれば気にするほど悪化すると思ったからです。

 

気になっても考えない努力をしました。

 

私は考えすぎる性格なので、考えない方が人生上手くいくような気がしています。

 

スポンサーリンク

 

仲良し家族

花火が始まると子供達は大はしゃぎ!!大きな花火が上がる度に歓声をあげていました。夏のいい思い出になりました(〃^∪^〃)

 

f:id:ponkotsu1215:20180814212647j:plain

 

ちなみに、私はというと前の芝生にお母さんと小さなお子さん二人が座っているのを見て、シングルなのかな?なんて勝手に親近感を感じていました。すると、しばらくして

 

後からイケメンの旦那さんがやって来ました。

 

『・・・。』

f:id:ponkotsu1215:20180102000524p:plain

 

私はまたも考えない努力をしていました笑。

 

最近は子供達も色々分かってきたので、父親が居ないことが心苦しくて申し訳ない気持ちでいっぱいです。でも、もう過去には戻れないから、私くらいは堂々と前向きでいなければ!!と子供達の前だけは強気でいるように努力しています。あと、何事も気にしないフリ…。内心はパニックだったりドキドキが止まらない事の方が多いです笑。

 

再トイレパニック!!

花火を見つつ、事前に母(お祖母ちゃん)に貰ったお小遣いでパープーはHUGっと!プリキュアのキュアアムールのお面を買って嬉しそうにしていました。(ぎゅうちゃんは欲しい物が無かったのでお小遣いを取っておくことにしました。)

 

お面を買って席に戻ると、すかさず今度はぎゅうちゃんの、

 

ママ、トイレ。

f:id:ponkotsu1215:20180814210046p:plain

花火会場に仮設トイレは一つしか無く、またしても長蛇の列が出来ていました。少し並んでみるものの中々前に進みません。順番が回ってくるまでに30分は掛かりそうです。いつもぎゅうちゃんがトイレに行くとパープーも行きたがるので、この後パープーのトイレの付き添いも予想されます。

 

なので、子供達も丁度花火に飽きてきた頃だったので早めではありますが、帰ることにしました。駅のトイレの方が数が多く、人が少なくなっていたので早く入ることが出来たので漏らさなくて良かったです。

 

まとめ

子供達と一緒に花火大会にいけるのはあと何回だろう?なんて考えながらお友達同士で花火を見に来ている学生さんを見ながら考えていました。沢山思い出を作っておきたいです。子供達がお友達と行くようになったら、私が花火大会に行くことはもう無いんだろうな。

 

それを今までのように寂しいとか恋人と行ってみたかった。とか思ったりせず、《家でのんびり出来る!!》と思うようになったことは大きな進歩かもしれません。とはいえ、何だかんだ気持ちが晴れず落ち込んでしまうことが多く気持ちのコントロールが大変です。それでも私は生きなければいけないから、上手く付き合って頑張って生きたいと思います。

 

子供達が巣立った後、私には何が残るのか?友達は一人もいないし、両親もその時いるか分からない。だから今は一人ぼっちの未来しか思い浮かばず怖いけど、それはその時にまた考える事にして子供達と過ごす時間を大切にしていきたいです。暗い話ばかりでごめんなさい!!最後まで読んで頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク