シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

買い物に行くとすぐ時給換算して考えてしまいます。

時給で考えてしまいます。

最近、買い物に行くとすぐ時給換算してしまいます。『これを買うには一時間働かないと買えないのか。』『これは一日働いても買えないのか。』なんてつい色々考えてしまいます。

 

そんな風に考えてしまうと、1日7時間しか働いていない私はお金大丈夫かな?って不安になります。(それも土日祝休みなので日数も少ないです。)

 

特に金額の大きい出費がある時に時給換算すると不安で心が震えます。夏休み中の学童は保育料が約一万円でした。つまり約1日半強のお給料。家賃は毎月約2万7千円だから約四日と半分くらい…。うぉぉぉぉ!!震える!!

 

テレビを見ていても、美味しいレストランやスイーツの特集を見る度に、『私の2時間分のお給料か。ひえぇぇ~!!』なんてつい思ってしまいます。私はホントに夢が無い。

 

こんな風に何でもかんでも時給で考えちゃいけないよね…。不安が倍増する。そして何も買え無くなる。

 

今はお給料の他に手当や副収入(アンケートやブログ)があって、とりあえずお金に困っている訳ではないけれど、どれもずっと続く訳じゃない。それにこれからはもっと貯金をしていかなくてはいけない。だから何だかんだお金の不安が消えなくて、つい時給換算してはお金のことを考えてしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

老後は今より楽な気がしてしまう。

今の私は、手当てもあるけれど一人で三人分の生活費を稼がなくてはなりません。貯金も必要になります。自分の老後が心配ではあるけれど、

 

今に比べたら金銭的には老後の方が楽なんじゃ無いか?

 

なんて思ってしまうことがあります。

 

私の場合、1人で外食や旅行に行くことは無いだろうし、趣味にお金をかけることも無さそうです。1人になったら食費も日用品費もうんと減るので、逆に増える物もあるけれど、何だかんだ生活していけるような気がしてしまいます。

 

仕事を選ばなければ求人はあるし、動ける間は働き続けるつもりなので細々と小さく。

 

病気になって働けなくなった時の事まで考えるとキリが無いから、それはとりあえず置いておいて、甘いかもしれないけど最近そんな風に老後のことを考えてしまうのです。

 

f:id:ponkotsu1215:20180927223146j:plain

 

まとめ

今日【吐く】と言う字は、口から+(プラスな言葉)と-(マイナスな言葉)が出るという事から生まれた字だとネットで知りました。

 

その【吐く】という字からマイナスを除いたら【叶う】と言う字になります。だからネガティブな言葉を吐かず、ポジティブでいなくちゃね。なんて思いましたが、すでに言ってしまいました…。少しずつでも変わっていけたら嬉しいです。

 

最後になりますが、何でもかんでも時給換算するのはやめたいと思います。考えるな私~!!(それが難しい!!)最後まで読んで頂きありがとうございました!!


スポンサーリンク