シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

私は子供達の父親が欲しかっただけなのかもしれません。

子供達の父親が欲しいです。

先日、自宅近くのスーパーで離婚前に建てた家のご近所さんに遭遇しました。このご近所さん。美容部員さんなのかな?って感じの綺麗な人で、お孫さんとうちの子供達の年齢が近かったことから顔を合わせると、あいさつ程度にですが話をしていました。旦那さんを見たことが無いので、多分シングルさんなんだと思います。私が離婚したことは引っ越しをする時に告げているので、私にとってはちょっと気まずい相手です。

 

軽く挨拶をした後に少しだけ話をしたのですが、社交辞令で再婚したかどうか聞かれました。

 

答えは勿論ノーなんだけど、ボロボロの身なりで疲れきった顔をしていた私は何だかとても恥ずかしくなりました。再婚なんてとても出来る雰囲気じゃありません。綺麗にしているご近所さんの前だったので、余計に惨めな気持ちになりました。(ズボラな自分も悪いのですが。)

 

今思うと、私は離婚して以前より綺麗になってキラキラしている自分の姿を見せたかったのかもしれません。私の見栄っ張りめ。

 

スポンサーリンク

 

再婚について考えてしまいました。

私はシングルマザーだから、一人が寂しいと思った時はすぐ再婚とか彼氏とか考えてしまうけど、よくよく考えてみると私が欲しいのは、

 

『子供達を共に見守り、お互い支え合える人』

 

つまり、子供達の父親が欲しいんだと気がつきました。それも本当の父親のように子供達を思ってくれる人。

 

再婚で妻の連れ子を自分の子供のように愛してくれる人もいるけど、多くは無いし私が出会える可能性は0に近いです。だからこの願いは叶わないんだけど、支え合いながら本当の父親のように一緒に頑張ってくれるパートナーが欲しいです。(私にしかメリットが無いし自分のことばっかりで申し訳ない感じですが、あくまで希望なので…。)

 

この道を選んだのは私で、本当の父親が欲しいと一番思ってるのは子供達で申し訳ない気持ちでいっぱいだけど、私も何でこうなったのか?何で私達だけこんな思いをしなくちゃならないのか?原因は分かっていて自分が悪いのも知っているけど、神様とか運命を恨んだりして、中々前に進むことが出来ません。仲良し家族を見ると『何で』って見えもしない何かに、つい問いかけてしまう自分がいます。

 

まとめ

いつもなら隣の芝生が青く見えるだけ。とか父親がいても…。なんてポジティブ?にまとめちゃうけど、私は夢を見てるんだと思います。理想の家庭なんてそう多くない事は分かっているけど、絵にかいたような幸せな家庭を夢見ています。

 

そして私は子供達の話がしたいです。成長した話とか悩みとか子供達の話。そういうのって彼氏だと難しいですよね。私の場合、趣味や特技があるわけでも無いし、いい人が出来ても何だかんだ子供達の話ばかりしてしまいそうです。

 

そんな風に思ったら、私に彼氏は難しいような気がしました。子供達の話を取ったら私には何も残らない=話すことが無い!!それに自分の話はあんまりしたくない。嫌われたくないし(´;ω;`)ウゥゥ話すほどの事も無いし…。(悩まずとも彼氏が出来ないのが現実ですが笑。そして再婚も考えてないです。)

 

そんなこんなで偶然会ったご近所さんをきっかけに、再婚や恋人について色々と考えてしまった一日でした。最後まで読んで頂きありがとうございました!!