シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

【弱音】心が重たくなってしまいました。

考えすぎてしまいます。

インフルエンザを乗り越え、いつもの日常が戻ってきた我が家。

chiiseka.hatenablog.com

 

自宅療養をしている間、私はずっと見えない不安と戦っていました。

 

というのも…。次の団地の役員を打診されてしまったからです。役員は順番で回っているし断る理由は無い。誰かがやらないといけない事だしやりたくない訳では無いけれど、色々考えると怖くて不安になってしまいました。(役員は快く引き受けました。インフルだったので詳しい話は後日という事になりました。)

 

団地だけじゃない。これから新年度向けて学童、PTA、子供会、保育園と役員決めの嵐。色々考えると不安で現実から逃げてしまいたくなります。

 

怖い。そして心細い。

 

子育てには子供を育てる以外のやるべき事が多すぎるような気がします。必要じゃ無いことも中にはありそう。(それも子育ての一部なのかもしれないけど。)私の場合、平日の集まりやイベントは仕事を休んで参加しなければならず、それが役員をやる上での一番の心配事です。お休みを会社に伝える勇気も必要だし、何より収入が減ってしまうのが悩みの種です。(追記:シングルで無くても役員が大変なのはみんな同じ。苦手な人も多いはず。出来る範囲で精一杯頑張ります。)

 

スポンサーリンク

 

 

インフルエンザになって以降、夜は中々眠ることが出来ず、朝起きると胸が重たくてため息ばかりついていました。

 

シングルで無くてもお金や仕事、将来の不安は誰にでもある。自分だけじゃない!!とは思いつつも、こんな時ばかり《人は人、私は私。》なんて思ってしまい浮上出来ず撃沈。色々考えすぎなんだろうな。まだ起きていない事を考えて不安に思っても仕方が無い。

  

家に籠もっていると気持ちが塞ぎ込みます。嫌なことが無限ループされて頭から離れない。そのまま悪い方に悪い方に流されて生きるのが辛くなってしまう。辛いことや嫌なことしか見えなくなる(´;ω;`)ウゥゥ

 

お休み中、部屋の窓から同じ団地に住むご家族が引っ越していくのを眺めていました。団地は入れ替わりが激しく、あのご家族もきっと家を買って出て行くのだと勝手に思っていました。だって、つい先日も新しく建築される家の看板に同じ団地に住む見慣れた名前が施主さんとして書いてあるのを見たばかりだからです。

 

周りはどんどん変わっていくのに私は一生団地住まい。

 

団地が嫌って訳では無いのです。ただ、知り合いでも無いのに取り残された気分です。

 

シングルになっていなかったら今の私はいないし子供達も両親もいる。仕事もあって住む場所もあって幸せだって分かっているのに、お休み中は心の中にポッカリ穴が開いてしまいました。人と比べている訳でもいないのにどうしちゃったんだろ?体調不良と看病で心が折れた?心細かった?

 

私にとって暇な時間は心に良くない。自分の最期の日を想像して人生に虚しさを感じたり、認知症にならないだろうか?痛くないだろうか?エンディングノート書いておかなくちゃ。そんな事まで考えちゃう。それも悪い方にばかり。

 

子供達の将来は楽しみで大切な存在で。私しか守れる人はいなくて。《私がしっかりしなくちゃダメだ!!》って奮い立たせてはみるけど、ダメだ…。いやダメだ!!暗くなっちゃダメだ!!よし!!

 

室内かくれんぼじゃ~!!

f:id:ponkotsu1215:20190218221317p:plain

ぎゅうちゃんは我慢が出来ずにすぐに声を出してしまいます。パープーは忍者のように静かに隠れるけど、不自然な感じがします笑。

 

考えない時間を作ろう。考えない何事も私は考えすぎなんだ。

 

まとめ

インフルエンザ休暇、今思うと家事・育児はもちろんですが、私にとってはメンタルの維持が一番大変でした。役員打診はもちろん。会社、学校、保育園対応。気にしいの私は誰かにうつしていないか?それが原因でいじめられないか?とか色々気にして疲れてしまいました。心がヘトヘトです(´;ω;`)ウゥゥ

 

人生って辛いことばかり。でも、それはきっと私の心のせい。何でこんなに気にしいで優柔不断で心配性なんだ。嫌な性格。ダメダメ!!もう進むしか道は無い。気合を入れて頑張らねば☆不安を振り切ろう。グダグダになりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました☆