シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

『あと少し』のその先が幸せとは限らない件について。

自分がよく分かりません。

私は大変な時や辛い時、《あと少し、あと少し》って思いながら生きているけど、最近あと少しのその先が幸せとは限らないような気がしています。

 

私の中の《あと少し》とは子供達が大きくなって巣立つまで。そしたら寂しくはなるけど、肩の荷が下りて楽になるような気がしています。

 

でも、その時私は元気かな?一人で病気と闘って布団に転がっていないかな?話し相手もお金も病院への付き添いも無く、冷たくなったりしていないかな?親の介護に疲れきっていないかな?

 

子供達が巣立つ時、私は50歳前半。何かしら病気になっていてもおかしくない。人生って思っていたより短い。何だかあっという間に10年、20年が過ぎてしまいそうな予感がします。

 

このままじゃいけない。

昨日の夜、眠れなくて天井を眺めながらボンヤリ考えていました。私は一体どうしたら心の底から幸せだって思えるんだろう?

 

幸せの定義は分かってる。

人と比べない事も分かってる。

子供達が居て仕事も住む場所もあって恵まれている事も分かってる。

 頭では全部分かってる。

 

分かっているけど気持ちがついていかない。人生完璧になんていかないよね。欲張りだって分かってるのにモヤモヤしてしまう。自分の気持ちなのに思い通りにいかないよ。

 

何が足りないんだろう?旦那さん?マイホーム?恋人?お金?

 

でも、どれもこれもメリットと同時にデメリットもあって『これだ!!』と言うものが見つからない。それがあれば幸せになれるとは言い切れない。

 

スポンサーリンク

 

 

悶々と悩み続けて思いついたのが、

 

《好きなことを見つけること。》

 

アーティストでもアニメでも、スポーツでも食べ歩きでも。楽しみな何かを見つけること。

 

ライブとかスポーツ観戦とか。それを目標に頑張れるし、仲間が出来たり仕事に繋がったり人生が楽しくなるような気がする。

 

世の中には《子供が生きがい》って人もいるけど、私は子供達の事は大切で大好きだけど、自分の事も考えちゃう。『母親なのに』って言われると痛いところだけど、少しくらい考えてもいいよね。子供達が一番なのは変わらないし。すまぬ。

 

問題は好きなことが見つからないこと。楽しいと思えるような事が私には滅多に無い。

 

滅多に無いのに《無駄か無駄じゃないか?必要か必要じゃないか?》で物事を考えてしまう。せっかく華やいだ自分の気持ちを冷めた心で押さえつけて腐ってしまう。特に自分の事に関しては厳しい。

 

お金持ちじゃないしある程度は仕方が無いのかもしれないけど、私は現実的すぎるのかもしれません。少しくらい夢を見ないと。

 

f:id:ponkotsu1215:20180725214611j:plain

 

まとめ

『あと少し』と思って毎日を過ごす事はとても勿体ない気がします。『あと少し』と思ったまま、突然に人生が終わるかもしれない。先のことは誰にも分からない。今出来ることを今やらないと後悔してしまいそうです。

 

やりたい事や欲しい物を勿体無いとか無駄だって思うのは、他人の価値観に左右されているから。私は私のやりたい事、欲しい物を自分の価値観で決めていきたいです。(そうなれるように努力したいです。)最後まで読んで頂きありがとうございました!!