シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

人生100年時代とは限らないの巻。

人生どうなるか分からない。

12月の市の広報が届きました。おくやみ欄を見てみると、先月は若くして亡くなった方が多く(50~60代が多かった)人生100年時代とは言うけれど、みんながみんなそうじゃ無いんだな。って改めて思いました。私の身近でも結構多いです。

 

老後の事を考えて不安になったり落ち込んだりしているけど、50代で亡くなるとすれば私はあと約15年しかない。長生きしたいとは思わないけど、あと15年と言われると短く感じてしまう。人生100年時代だと思っているから余計にそう思うのかも?

 

老後に向けて年金を納めたり貯金をしたり。最近は仕事のことを考える時は、子供達に迷惑を掛けないように自分の意志よりも老後も雇って貰える資格とか仕事を優先して考えるようになっているけど(一馬力じゃなかったらな。チクショウ!!ってつい思っちゃう。)こうなるともう

 

老後の為に生きてる感じ。

 

それなのに老後が無かったら悲しいよ!!そうならそうと早く言ってよ!!人生もっと楽しんだのに!!バカッ!!って思っちゃう。(とは言いつつも、旅行は行きたくないし食べたい物も欲しい物も特に無いのだけれど。)

 

スポンサーリンク

 

 

けど、我慢したのが悔しいだけで長生きはしたくない。何だこの矛盾。生きるって本当に大変なんだもん。でも、実際どうなんだろう?その時になってみないと自分がどう思うかなんて分からないよね。もっと生きたいって思うかも?

 

寝る前、布団に入った後に自分の最期の日や亡くなった後の事をどんなだかよく考えているけど、想像もつかない。ただ、苦しんでいないといいな。って思う。

 

15年後は子供達も二十歳を過ぎて大学を卒業するくらいの年になります。なんか凄く早い!!離婚して6年が経って、年々1年が経つのが早く感じる。この前お正月だったのにもう次のお正月が来るよ!!きっとあっという間なんだろうな。

 

人生何があるか分からない!!100年時代とは限らねぇ!!老後があるにしても無いにしても。どちらにしても後悔の無いように生きないと!!って思います。そうは分かっていても難しい~!!最後まで読んで頂きありがとうございました!!