シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

【転職】極秘の二次面接に呆然とした話。

突然の二次面接にビックリしました!!

今の会社に入る前、仕事を探していた時のお話です。

 

その会社は金型やワイヤーを作る会社でパートの事務員を募集していました。休日もお給料も許容範囲内だったので職安で応募して面接に行ってきたのですが…。

 

面接は専務さん(社長の奧さんらしき人)がしてくれて、サバサバした気の強い感じの人でした。(家族経営っぽい)実力主義のような厳しい事を言いつつも面倒見が良さそう。パートから始めて子供が大きくなったら正社員になることも可能だそうです。最後に工場を案内してくれたのですが、工場の人もみんないい人そうでした。

 

《受かるといいな。》って思いながら帰宅したのですが、約一週間後に電話であと二週間合否の結果を待って欲しいと連絡がありました。

 

私はこの時、一瞬戸惑ってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

 

だって結果が出るまで二週間待たなくてはなりません。その間収入はゼロです。受かったら行きたいと思っていたので転職活動も出来ません。(転職活動してもいいんだけど、この時は性格上一つずつ受けないと!!って思っていました。他の所が受かったら困るし。)

 

結局、一瞬戸惑ったものの結果が出るまで待つことを伝えたのですが、その数日後にショートメールが来て電話が二次面接で不合格だということを知らされました。呆然です。

f:id:ponkotsu1215:20200109215032p:plain

後から思うと、専務さんは社員がいかにこの会社が好きか?この会社を思っているか?を熱く語っていました。私のように戸惑うのではなく《喜んで待たせて頂きます!!》くらいの熱意が欲しかったのかも?この会社に絶対入社したいって意気込み。

 

今、廃業かもしれないなんて不安な毎日を過ごしているけど、それを考えてもあの会社には行かなくて良かったなって思っています。市外で遠かったし、他に面接行きたくないから受かりたかった可能性もあるし。こちらの都合なんて全くお構いなしだし苦労していた気がする。(落ちた腹いせじゃないぞ笑)なんてそんなことを思う今日なのでした。最後まで読んで頂きありがとうございました!!