シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

【反省】ぎゅうを疑ってしまうの巻。

疑ってしまいました。

先日、子供達の通う小学校でマラソン大会がありました。当日の朝、参加同意書を提出するのですが、前日の夜に確認すると、ぎゅうちゃんの同意書がありません!!パープーのはちゃんとあるのに!!

ぎゅうめ…。やりおったな。

最近のぎゅうちゃんはプリントを持ち帰らなかったり週末に上履きを置いてきたり。ランドセルの中身はグチャグチャで鉛筆が散乱。どうしょうもないものぐさ太郎なのである。

 

ぎゅうちゃんに話をすると、持ってきた記憶があるのにおかしいな?と不思議顔。バッカモーン!!と怒って急遽、手書きで先生に同意の手紙を書いたのですが…。

 

翌日、帰宅したパープーがコソリ。

 

マラソン大会のプリント、お兄ちゃんのだった。私のは今日配られたん。

f:id:ponkotsu1215:20201201223104p:plain

え~!!なんと!!パープーのだと思っていた同意書はぎゅうちゃんの物だったのである。(パープーのマラソン大会はぎゅうちゃんの翌日でした。パープーも貰ったのかどうかよく分からなかったみたい。)

 

ぎゅうちゃんの言ってたことは本当だったんだ…。真実を知ったらぎゅうちゃん怒るだろうな。なんで信じてやらなかったんだ。私のバカヤロウ!!こりゃマズイぞ…。

 

スポンサーリンク

 

 

そこで私は考えました。今回は全面的に私が悪いのでお詫びの品を用意しようと。

 

じゃん。

 

f:id:ponkotsu1215:20201201214928j:plain

 

こちら、ダイソーの自動鉛筆削り機。前にぎゅうちゃん欲しがっていたのを思い出したのです。

 

早速、ぎゅうちゃんに真実を伝えると、予想通りお怒りプンプン。ギロリと睨みます

f:id:ponkotsu1215:20201201223141p:plain

すかさず、謝罪と共にお詫びの品を渡すと、

 

べ、別にいいんだよ。気にしないで。

f:id:ponkotsu1215:20201201223108p:plain

とニッコリ。何とも人間らしい…。疑って怒って申し訳ない!!許して貰えて良かったです。

 

まとめ

ぎゅうちゃんは鉛筆削りが嬉しかったようでご機嫌。『こんなによい物をありがとう!!』って誕生日プレゼントより浮かれていました。使ってみるとかなり便利です。鉛筆を削るのが楽になりました。

 

今回、いつもそうだからとよく確認せずにぎゅうちゃんを疑ったことを反省(´;ω;`)ウゥゥ次から決めつけずよく確認したいです。そして、お詫びの品を渡すのはほどほどにしたいです。(無いと許さなくなるのも困るので。)最後まで読んで頂きありがとうございました!!