シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

老後、実家に住むことも考えてみた。

実家について考える。

最近、子供達が巣立った後の住居について考えている私。

chiiseka.hatenablog.com

 

このまま市営に住み続けるつもりではいるけれど、実家に戻るという選択肢についても考えてみることにしました。(母は私とは同居はしたくないそうなので、家だけが残った時の話です。)

 

私の実家は山の上の方で車が無いと生活が出来ない地域です。だから、車に乗れなくなったら完全に身動きが取れなくなってしまいます。とはいえ、今はネット通販があるから買い物はどうにかなるかな?バス停が遠いので外出の時はタクシーを呼ぶしか無さそうです。

 

他にネックなのは家回りの草むしりと修繕、町内会が大変なこと。町内会に関してはこんなに大変な地域は無いってくらい大変なので悩ましいです。昔の風習がずっと続いてる感じ。

 

あとは…。見える範囲に年の近い親戚が住んでることも惨めな気持ちになりそうで辛いです。

 

スポンサーリンク

 

 

その子とは、実家が近かったので子供の頃よく遊んでいました。学校も一緒でした。

 

今思うと隣の芝生が青く見えるだけだったのかもしれませんが、当時の私はその子を羨ましく思うことが多かったです。祖父母が学校によく迎えに来てくれていたし、自営で親が家にいたし、何より色んな物を持っていました。私が好きなアニメの曲を話したら数日後にはCDを持っていてモヤモヤしたのをよく覚えています。(偶然、好きな曲が一緒だったのかもしれませんが。私は一年生から鍵っ子でした。)

 

その子を羨ましがると、甘やかされて育つとロクな大人にならないと言われて子供ながらに納得して踏ん張ってきたけど、蓋を開けてみればロクな大人になれなかったのは自分でした。ロクな大人どころかマトモに人と話せないし、働くのが怖い臆病者だし非常識で友達もいない。自分とんでもねぇや。

 

今は結婚してお子さんがいて戸建てで暮らしているので、老後に夫婦だけになったとしても毎日それを眺めながら孤独な貧乏暮らしをするのは気が滅入る。実家に住むのは最終手段かな。その頃にはこんなこと思わないくらい私の心が強くなってるかもしれないし、なりふり構えないくらい貧乏かもしれない。残った実家をどうするかって問題もあるし、よく考えたいです。

 

まとめ

今のところ第一希望はこのまま市営だけど、町内会の無いアパート暮らしも良いような気がしてきた。(町内会加入の有無は地域によるみたいです。)今は一人暮らしの高齢者の見守りサービスなんて言うのもあるみたいだし、3LDKは一人で住むには広すぎるよ。そこまで生きるかどうかもまだ分からないけど、どうするのがいいのか?じっくり考えたいです。最後まで読んで頂きありがとうございました!!