シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

老後に夢も希望もありゃしないの巻。

どうなるのやら?

父が亡くなって半年が経ちました。一人になった母は来年64歳。今も正社員で働いています。

 

母は65歳過ぎてからの仕事をどうするか?迷っていたようだけど、一人になってからの生活費が思ったより掛からなかったことや、遺族年金が貰えることから、65歳で退職する方向で考えているようです。体力的に辛くなってしまったそう。

 

母と同年代の周りの人も60過ぎて退職している人が多く、みんな口を揃えて『若い頃よりお金を使わなくなるから(欲が薄れたり使う場所が無くなったりして。)お金の心配はしなくても大丈夫だよ。』なんて言うようですが、そんな話を聞くとつい自分は大丈夫なんだろうか?なんて心配になってしまう。旦那さんがいる人も多いし、貯金もしてるだろうし。シングルの私とは違うよね…。

 

スポンサーリンク

 

 

 

私が貰える年金なんて雀の涙。老後も働かなくちゃ生きていけない事は目に見えてる。私が貰える頃には70歳からになっていたり、金額が減っていたりもするだろうし。

 

じっとしてるのが苦手でよく動き回る母でさえ体力的にキツイのに、私は働き続けられるだろうか?考えると怖い。そんな思いまでして生きたいか?って気持ちになってしまう。

 

でも、最期まで頑張らないと子供達に迷惑をかけてしまうからなんとかしなければならん。

 

とはいえ、私の場合、毎日家ですることも無く孤独に生きながらえるのも辛いな。夢も希望なありゃしねぇ。とすれば働いていた方が気が紛れる?私は片耳しか聞こえないから、老後耳が遠くなったらどうしよう。なんて事も考えちゃう。老後の楽しみなんてこれっぽちも考えられない。

 

実際、どんな老後を迎えるか分からないから、あまり考えすぎずお金だけは貯めるようにしておきたいです。最後まで読んで頂きありがとうございました!!