読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!よろしくお願いします(〃^∪^〃)

母子家庭で子供が二人いるということ。

シングルマザーの黒い気持ち

 

母子家庭で子供が二人いるということ。

 

いけないとは思いながらも《子供が一人だったらもっと余裕があるのかな・・・。》と思う時があります。一人なら良かったとかそういう風に思っている訳では決してないんです。これは母子家庭に限らず子供の数が増えれば大変になるのは当然のことですよね。子供が二人いるからこそ賑やかで楽しかったり兄妹で遊んでくれたり。色々と忙しいものの毎日充実しています。でも金銭的な事を考えると思ってしまう事があるんです。一人だったら母子家庭でももう少し余裕があるのかな?って。

 

親一人子一人

 

仕事が終わって子供達を迎えに行く途中、同じ保育園のシンママさんがお子さんとお散歩をしたり公園で遊んでいる姿をよく見かけます。そんな姿をいつも羨ましく眺めています。

 

いつも会社の制服で送り迎えをしているシンママさんが週の何回かはオシャレして送り迎えをしているのを見ると《毎日は働いていないのかな?金銭的に余裕があっていいな。》と羨ましいです。

 

もちろん、私が知らないだけで苦労されてる部分があるのは分かっています。フルタイムで働いてる方もいますし旦那さんの借金があったり親の介護やそれぞれ事情がありますよね。良い部分しか見えないものですよね。気を悪くされた方がいたらごめんなさい。

 

親一人子一人の悩みだっていっぱいあるはずです。二人きりで過ごす時間もいい事ばかりじゃないですよね。毎日お疲れ様です。

スポンサーリンク

 

母一人子二人

 

子供が2人いると毎日忙しくて1人1人ときちんと向き合える時間がありません。それにかかるお金は2倍です。外食しても遊びに行っても2倍です。児童扶養手当も2人目以降が2倍になる訳じゃないしうちの場合は養育費も貰えないので本当に余裕がありません。

 

もし子供が1人だけだったら、仕事の時間を少し減らせるし子供との時間も今より持てるし、責任の重さや重圧に押しつぶされる度合いも低いのではないか?と思ってしまいます。お子さんが3人以上いる母子家庭のお母さんは本当に凄い。

 

子供が2人いるからこそのいい事だっていっぱいあります。子供達は可愛いしとても大切に思っています。だからこそ1人1人としっかり向き合えない事が悔しくて悲しくてたまらないんです。どっちが大切とかどっちが良かったとかでは無くて、どちらとも満足出来るほど触れ合えていない事がもう本当にどうしようも無いくらいに悲しいです。

 

子供達がもう少し大きくなったら違うのかな・・・。

 

少しでも、子供達と向き合えるように頑張って行きたいと思います。

 

 最後に

 

毎日ネガティブでごめんなさい。前を向いて頑張ろうと思うものの、気持ちがついて行きません。それでも前へしか進む道がないのだから、しっかりしなきゃ!!最後までありがとうございました☆

スポンサーリンク