シングルマザー子育て日記『ちいさな世界』

子供2人と暮らすシングルマザーのブログです。仕事に育児に毎日奮闘中です☆家計簿も公開中です!!

離婚後の年賀状が辛すぎる件について。

 

離婚後の年賀状が辛い。

 

離婚後の年賀状ってみんなどうしてるんだろう?私はブログ内で幾度と無く書いてきましたが友達がいません。そんな私にも疎遠になった学生時代の友人一人から未だに年賀状が来ています。(友達なのかな?年賀状だけの付き合いです。)特に連絡を取っていた訳では無いのですが、友人が結婚すると突然幸せな年賀状が届くようになりました。それがもう10年近く続いていています。離婚して毎年届くその年賀状が辛すぎる!!今年ももうすぐ一年が終わりお正月がやって来るので心の準備中です。

 

年賀状の何が辛いのかというと・・・。

 

私が年賀状を辛く思う理由は《幸せを見せつけられているような気がするから》です。相手は私の事情など知る由もなく仕方の無い事なのですが、私が離婚するかどうか小さな子ども達を抱え苦しんでいる時の

 

《三人目が産まれました。家も建てました。幸せです。》

 

と新しい命を抱いた友人とご家族のピッカピカのマイホームの写真が載せられた年賀状が送られて来た時には自分と比べて惨めで落ち込みました。

f:id:ponkotsu1215:20161217045255p:plain

精一杯の見栄で書いた年賀状


私はこの時、離婚するかどうかの苦しい状況に立たされていました。とても幸せと言える状況では無かったけど精一杯の意地と見栄で生まれたばっかりのパープーとぎゅうちゃんと新築のマイホームの写真を載せたキラキラな年賀状を送りました。そんな自分に自己嫌悪です・・・。

スポンサーリンク

 

年賀状で離婚を告げるべき?

 

離婚後、友人から初めて届いた年賀状もやはり家族揃ってニコニコ幸せそうな写真で羨ましくてかなり凹んだ。離婚のショックでこの時はまだ心が荒れていたから人の幸せを喜べるような状況ではとても無かった。新年早々、ガックリ落ち込んでしまった。

 

幸せな年賀状に落ち込みながらも自分を奮い立たせ私も年賀状を書いて送った。(私は離婚して毎日忙しく年賀状を出すのを忘れていた。ちなみに離婚前の住所に届いたのが郵便転送サービスで自宅に届いた。)


当時、名字は元旦那と同じままだったので離婚した事をあえて書く必要は無かった。年始のおめでたいハガキで離婚の報告をするのは如何なものか?とも思ったけど、彼女と連絡を取り合うのは年賀状だけなので書いて送ることにした。離婚した事を書かないで送るのは事実を隠してるようで離婚した事を引け目に感じていると思われそうで嫌だった。余計に自分が惨めになるようなそんな気がした。

 

離婚後に私が書いた年賀状

 

離婚一年目の年賀状には満面の笑みで子供達と抱き合う写真を載せて送った。

 

《三人家族になりました。忙しい毎日ですが充実しています!!》

 

と。そして二年目は、

 

《日々子供達の成長に喜びを感じながら元気に過ごしています。》

 

と。そして今年。今年は名字が旧姓に戻った事を告げ、

 

《子供達と自由気ままな楽しい毎日を過ごしています。》

 

と書いてみようと思う。

 

最後に

 

ブログを書いてて、見栄っばりな自分に気づき少し凹んでいる。私は何て愚かな人間なんだ。でもせっかくなので載せてみます。すいません。子供達もいつかこんな思いをしながらお友達から送られてきた年賀状を見るのかな?と思うと胸が苦しい。笑っていよう。明るく明るく!!

 ※ちなみに残念ながら年賀状。来ませんでした(´;ω;`)

chiiseka.hatenablog.com

 

スポンサーリンク